【全38校】カナダのカレッジ・大学付属語学学校一覧

LABバンクーバー(LaSalleカレッジ付属語学学校)

LABバンクーバー(LaSalleカレッジ付属語学学校)

$265/週~

アクティビティが豊富な学校としても有名で、異文化交流をテーマに毎週様々なイベントが行われています。アクティビティを通して他クラスの生徒や教師陣との交流の場となるでしょう。
LABモントリオール(LaSalleカレッジ付属語学学校)

LABモントリオール(LaSalleカレッジ付属語学学校)

$265/週~

専門学校であるLaSalle Collegeの付属語学学校です。モントリオールらしく英語とフランス語の授業が開講されています。日本人学生の割合が低く、また専門学校に通うカナダ人とも近い距離感で留学生活を送ることが出来ます。
Vanier College付属語学学校

Vanier College付属語学学校

$275/週~

コンパクトながらも新しい校舎には、綺麗なキッチンや教室を完備。また、コースは英語とフランス語が提供されているので、自分の興味に合わせて選択が可能です。地元カナダ人との交流も出来ます。
VCC(バンクーバー・コミュニティー・カレッジ)付属語学学校

VCC(バンクーバー・コミュニティー・カレッジ)付属語学学校

$392/週~

ブリティッシュコロンビア州にある公立カレッジの付属学校です。卒業後に就労ビザ(PGWP)の獲得が可能なのでカナダでの長期滞在や就業を見据えた留学を考えている人に最適な学校です。
アルゴンキンカレッジ付属語学学校

アルゴンキンカレッジ付属語学学校

$521/週~

Algonquin College付属語学学校は、カナダの首都オタワにあるカレッジの付属学校です。語学学校としての規模は大きいですが、日本人は少なくインターナショナルな環境です。
アルバータ大学付属語学学校

アルバータ大学付属語学学校

$337/週~

国内の大学ランキングで5本の指に入るアルバータ大学の付属校で、質の高い教育を提供し続けていることに定評があります。コースも大学の本科を目指す学生向けのものと、一般向けの2種類が用意されています。
ウィニペグ大学付属語学学校

ウィニペグ大学付属語学学校

$300/週~

コース選択やレベル設定の多さが魅力的で、英語力に自信のない人でも自分にあったレベルの授業から始めることが出来ます。また、比較的日本人が少ないので、英語漬けの留学生活が送れます。
ウィルフリッド・ローリエ大学ウォータールーキャンパス

ウィルフリッド・ローリエ大学ウォータールーキャンパス

$495/週~

ウィルフリッド・ローリエ大学では、大学進学へむけた進学英語コースを提供しています(LEAF Program)。コースを受講する為の英語力は不要で、どのレベルの学生でも授業に参加をする事が可能です。
ウェスタン大学付属語学学校(イングリッシュ・ランゲージ・センター)

ウェスタン大学付属語学学校(イングリッシュ・ランゲージ・センター)

$407/週~

Western University付属語学学校(通称WELC)は、カナダ東部のオンタリオ州にあるウェスタン大学が運営する語学学校です。生徒の国籍バランスもよく、日本人学生も少ないので英語漬けの日々が送れます。
オカナガンカレッジ付属語学学校

オカナガンカレッジ付属語学学校

$137/週~

オカナガンカレッジはケロウナ市にメインキャンパスがあり、合計で4つのキャンパスを持ちます。留学生向け進学英語コース(EAP)もケロウナキャンパスで開講されています。国籍率も豊かで30カ国を超える国から生徒が集まります。
カルガリー大学付属語学学校

カルガリー大学付属語学学校

$276/週~

カルガリー大学付属の語学学校です。生徒の多数は大学進学を目標に就学をしています。大学授業に対応する為、グラマーと読解力に重心を置いたプログラムになっています。上級になると学術英語訓練クラスにて進学準備に入ります。
カールトン大学付属語学学校

カールトン大学付属語学学校

$687/週~

カールトン付属語学学校は、オンタリオ州オタワにある語学学校です。学校の設備も非常に充実しており総合大学ならではの利点を活かした留学が可能です大学進学を目指し、各国の留学生が勉学に打ち込んでいます。
キャピラノ大学付属語学学校

キャピラノ大学付属語学学校

$482/週~

キャピラノ大学への正規進学を目指す学生にはとても人気がある学校で、英語を学びながら、ビジネスや保育士プログラム、CGまでの興味のある分野を同時に学ぶことが出来ます。入学の英語力の条件も比較的低めなのも嬉しいポイント。
クイーンズ大学付属語学学校

クイーンズ大学付属語学学校

$370/週~

国籍豊かな生徒が大学進学を目指し就学をしています。校内では母国語禁止です。進学を目指すモチベーションの高い生徒が多いので、真剣に英語学習をしたい方、大学進学を目指す方にお勧めです。
ゲルフ大学付属語学学校

ゲルフ大学付属語学学校

$300/週~

カナダ全国紙であるThe Globe and Mail紙の調査ランキングでは、ゲルフ大学は高い順位を取得しています。ゲルフは学生の街として有名で、治安の良さや美しい街並みが多くの学生を呼んでいます。
コロンビアカレッジ付属語学学校

コロンビアカレッジ付属語学学校

$378/週~

元々は大学編入プログラムのみ提供していましたが、留学生の入学希望者が増加した為に一般英語コースも開設されました。大学の授業に対応出来るようにプログラムは構成されています。
コンコルディア大学付属語学学校

コンコルディア大学付属語学学校

$529/週~

世界中から様々な国籍の学生と迎え入れており、日本人比率の低い環境で英語を学ぶことができます。また、クラスのレベル分けも細かく自分の英語力や目標に合わせて無理なく勉強をすすめることが出来ます。
サイモンフレーザー大学付属語学学校

サイモンフレーザー大学付属語学学校

$384/週~

1965年設立のSimon Fraser Universityの付属語学学校です。付属語学学校はバンクーバーキャンパスに位置しています。付属語学学校の学生は大学施設を使用できるので、図書館やPCルームなども自由に活用して英語力を高められます。
サスカチュワン大学付属語学学校

サスカチュワン大学付属語学学校

$325/週~

サスカチュワン大学付属専門学校の教師は大学卒、英語を教えるスペシャリストです。クラスの平均人数は15名以下と少人数制なので、生徒一人一人が授業に参加しやすい環境を作りだしています。
セントメリー大学付属語学学校

セントメリー大学付属語学学校

$400/週~

セントメリー大学はカナダ大学ランキング上位の人気校です。アート、法学、建築、ビジネスコースに定評があります。多くの生徒がセントメリー大学に進学をする為に付属語学学校で就学をしています。
ダグラスカレッジ付属語学学校

ダグラスカレッジ付属語学学校

$290/週~

ブリティッシュコロンビア州内では最大規模のカレッジである、Douglas Collageの付属語学学校です。経営学や商学といった定評ある分野を中心に、多彩なコースを提供している教育機関です。
トレント大学付属語学学校

トレント大学付属語学学校

$324/週~

自然豊かな地域にあるピーターバラ大学では生物学・環境学・動物行動学・環境学・地理学・気候学等の自然分野コースを多く提供しています。生徒数は約6000人の中規模学校ではありますが、教育の質に定評があります。
ドーセット カレッジ付属語学学校(バンクーバー)

ドーセット カレッジ付属語学学校(バンクーバー)

$321/週~

バンクーバーで最も歴史のある大規模私立カレッジです。多数の有名大学と提携している語学学校で、カナダの有名大学に進学したい方に人気があります。大学編入プログラムで得た単位は提携大学へ移行出来るのも人気なポイントです。
ナイアガラ・カレッジ・インターナショナル・エデュケーション

ナイアガラ・カレッジ・インターナショナル・エデュケーション

$262/週~

州催行の満足度調査で堂々の第一位を5年連続で獲得した語学学校です。また日本国籍率は通年低く5%程です。高い学習意識を持つ生徒が多く集まるので、互いに刺激し合いより良い環境を築きあげられるでしょう。
ハンバーカレッジ・イングリッシュ・ランゲージ・センター

ハンバーカレッジ・イングリッシュ・ランゲージ・センター

$368/週~

Humber College付属の語学学校です。カレッジへの進学や大学進学を目標とする生徒が多く集まります。付属学校では珍しくクラスは少人数制で、教師と生徒の距離は近く、一人一人に目が届きやすいです。
バンクーバーアイランド大学付属語学学校

バンクーバーアイランド大学付属語学学校

$392/週~

バンクーバーアイランド付属学校は大学本科への進学を目指す生徒も多いですが、一般的英語力を養ったり短期プログラムへ参加したりするなど、多彩なコース提供で人気です。
ビクトリア大学イングリッシュランゲージセンター

ビクトリア大学イングリッシュランゲージセンター

$308/週~

ビクトリア大学は法学、地球海洋科学等のコースに定評がある人気大学です。大学進学を目指す多くの生徒がUniversity of Victoria English Language Centre校で学んでいます。
ファンショーカレッジ付属語学学校

ファンショーカレッジ付属語学学校

$367/週~

Fanshawe College付属語学学校は、カナダ東部オンタリオ州のロンドンに位置する公立カレッジ付属の語学学校です。付属語学学校の修了者にはロンドン市内の他の大学やカレッジへも進学することが可能です。
ブリティッシュ・コロンビア大学付属語学学校

ブリティッシュ・コロンビア大学付属語学学校

$378/週~

バンクーバーに位置するカナダ西部最大の総合大学の付属語学学校。大学進学への出発点として人気があります。地元カナダ人大学生との交流の機会を積極的に作り、友人作りの場や会話力をつける場を提供します。
マウントロイヤル大学付属語学学校

マウントロイヤル大学付属語学学校

$241/週~

Mount Royal University付属の語学学校、Mount Royal University Languages Institute。大学進学を目指す生徒は多く通っています。高い目的を持つ生徒が集まる授業は勉強意欲をさらに成長させてくれるでしょう!
マギル大学付属語学学校

マギル大学付属語学学校

$426/週~

カナダ国内でも最高学府と名高い大学で、付属学校では英語とフランス語のコースを提供しています。留学生の中には大学の本科への進学を目指す生徒も多いので、真面目な雰囲気の中で高度な英語力を獲得したい人にはおすすめです。
マニトバ大学付属語学学校

マニトバ大学付属語学学校

$293/週~

マニトバ大学付属語学学校(ESL)は、カナダ中央部に位置するマニトバ州のマニトバ大学付属学校です。カナダ西部では最も古い大学で、3万人の学生が学んでいます。特に医学や建築学の分野では国内トップクラスの評判を誇ります。
ヨーク大学付属語学学校(YUELI)

ヨーク大学付属語学学校(YUELI)

$399/週~

York Universityはカナダで3番目に大きな大学です。York University English Language Institute(YUELI)はYork University付属の語学学校でもあり、大学進学を目指す生徒があつまります。
ランガラカレッジ付属語学学校

ランガラカレッジ付属語学学校

$412/週~

大学編入を目指す方へ!Langara College付属の語学学校です。大学編入コースで1・2回生の単位を取得すると、4年制の大学に3回生から編入が可能です。プログラムの1タームは7週間なので短期集中で学びたい方にお勧めです。
レスブリッジカレッジ付属語学学校

レスブリッジカレッジ付属語学学校

$289/週~

公立Lethbridge Collegeの付属学校で、コミュニケーション能力の向上に焦点をあてた授業を展開しています。また、生徒の国籍も様々で日本人は平均5~10%程とカナダの他の都市に比べて少なめです。
レスブリッジ大学付属語学学校

レスブリッジ大学付属語学学校

$327/週~

アルバータ州レスブリッジにある語学学校です。温暖な気候と豊かな大自然に囲まれた環境で、日本人の少ない留学生活を送ることが出来ます。大学に通う現地の学生と交流する機会もあるので、本格的な英語力を身につけたい人におすすめです。
レッドリバー・カレッジ付属語学学校

レッドリバー・カレッジ付属語学学校

$287/週~

レッドリバー・カレッジ付属語学学校は、カナダ中央部マニトバ州にある語学学校です。主にレッドリバー・カレッジへの進学を目指している人を対象とし、高度かつアカデミックな英語力を養うためのコースを提供しています。
ロイヤルローズ大学付属語学学校

ロイヤルローズ大学付属語学学校

$717/週~

ブリティッシュコロンビア州ビクトリアに位置する語学学校です。軍事カレッジとしての前身を持つロイアルローズ大学の付属学校で、大学進学希望者などを対象に様々なプログラムを提供しています。

トロント留学のおすすめ語学学校【ランキング ベスト15校】

トロント語学学校比較図 カナダ最大の都市トロントは、移民や世界中からきた留学生が多く住んでいて多国籍で刺激的な街です。語学学校やカレッジの数も他の都市に比べて圧倒的に多いので留学先として人気があります。

 

また、ナイアガラの滝やニューヨーク、フランス語圏のモントリオールなど旅行先に人気の都市も近くアクティビティも多くあるので留学生活を満喫することができるでしょう。

 

今回は大都市トロントでおすすめの語学学校15校を5つのランキング形式で紹介していきます。

進学に強い語学学校ランキング

Point

1位 ILSC

2位 ELS

3位 Kaplan

トロントにはトロント大学などの名門校や質のいい専門学校が数多くあります。授業はもちろん英語のみで行われ、入学のためにIELTSやTOEFLなどのスコアが必要になってくるためまずは語学学校で英語のスキルをあげることが重要になってきます。

 

このランキングでは進学に必要になってくる試験 対策や、提携している大学やカレッジなどにトランスファーできる制度がある学校を紹介していきます。

1位 ILSC

ILSCは世界70か国を超える国から留学生を受け入れているバンクーバーで設立された大規模校です。校内は英語オンリーポリシー制度が守られしっかり英語を勉強したい人におすすめの学校です。

 

プログラムの数も多く進学に向けたコースが多いので一人一人にあった学習計画を組むことができます。公式オンラインでは日本語で見ることも可能なので英語初心者でこれから進学を考えている方にもおすすめです。

特徴①大学進学準備コースがある

英語レベルに関わらず受講キル大学準備コースがあり最短で8週間で修了することができます。

 

このコース終了後にはカナダ、オーストラリアあわせて100校以上ある提携校に入学試験やIELTSなどの英語スコア免除で進学することができます。

 

また受講生には、提携校のキャンパスツアーや個人カウンセリングなど希望の学校に入学できるように手厚いサポートがついています。

特徴②進学に必要なIELTSやケンブリッジなど幅広い試験対策のコースが揃っている

ILSCで各試験対策のプログラムとコースから自分に必要なものを受講することができます。各試験を熟知している経験のある講師から学べ、毎週模擬テストを受けることができるので短期でも希望スコアを出すことができます。

 

またILSCはIELTSの試験会場にもなっているので慣れた場所でリラックスしてテストを受けることができます。

ILSC トロント校の授業料

一般英語 フルタイムインテンシブ
期間 直接申し込み ラララ割引
1~11週間 $ 415/週 $ 375.25/週
12~15週間 $ 390/週 $ 351.50/週
16~23週間 $ 390/週 $ 342/週
24週間~ $ 375/週 $ 337.25/週

ILSC トロント校

2位 ELS

ELSでは基本のコースが12のレベル分けがされており、日本人が比較的少ない国際色豊かな環境で集中して英語を学ぶことができます。

 

大学進学に力をいれており、特にリーディングとライティングに重点をおいた授業をうけることができます。また、2週間に1度、担任からテスト結果からのフィードバックがあるので自分のレベルを常に知ることができます。

特徴①語学学校でも最多の650以上の大学やカレッジ、専門学校と提携している

ELSのAcademic Pathwaysのコースを修了すると進学の際に必要な語学テストのスコアを提出せずに入学することができます。また、提携校はカナダだけでなくアメリカにもあるので北米での進学を考えている人にはおすすめの学校です。

特徴②インテンシブ英語プログラムを修了すると大学やカレッジで証明書として提出できる

インテンシブ英語プログラムではスピーキングの強化に重点をおいて授業がすすみます。大学進学に向けての準備として短期でも確実にスキルをつけることのできるプログラムです。

 

またこのプログラムには現地での社会的交流などの時間が組み込まれているのでカナダの文化を体験することができます。

ELSの授業料

一般英語 30レッスン/週
期間 直接申し込み ラララ割引
2週間 $ 478/週 $ 478/週
3週間 $ 425/週 $ 425/週
4~11週間 $ 388/週 $ 388/週
12~15週間 $ 368/週 $ 368/週
16~23週間 $ 349/週 $ 349/週
24~31週間 $ 329/週 $ 329/週
32週間~ $ 310/週 $ 310/週

ELSランゲージセンターズ(トロント校)

3位 Kaplan International Languages

Kaplanはカナダだけでなくアメリカやイギリス、オーストラリアにキャンパスを置くグローバル校です。講師たちのスキルが高く、プログラムも豊富に揃っているので学生からの満足度が高い人気校になっています。

 

進学向けのプログラムが多く揃っていて、進学専門のカウンセラーが在籍していて丁寧なサポートを受けることができます。

特徴①カナダの大学やカレッジ進学にむけた準備コースがある

KaplanのPathwayプログラムでは、現時点で進学に必要なレベルでなくてもこのコースを修了すると約40以上ある提携校にそのまま進学することが保証されます。

 

授業はエッセイの書き方やディスカッションのやり方などを実践的に学んでいきます。また、少人数クラスでしっかり学ぶことができるので集中して授業に取り組むことができます。

特徴②大学進学からビザサポートまでしてくれるプログラムがある

University Placement ServiceプログラムではKaplanが提携するカナダ、アメリカ、イギリス、アイルランドにある250以上あるカレッジ・大学への進学を1からサポートしてくれます。

 

進学プログラムのプロが学校選びから、ビザサポート、願書に必要な書類作成のサポートなど希望の大学に進学するまでしっかりサポート、ケアしてくれます。

カプランの授業料

一般英語
期間 直接申し込み ラララ割引
2~11週間 $ 355/週 $ 355/週
12~23週間 $ 335/週 $ 335/週
24~39週間 $ 315/週 $ 315/週
40~52 週間 $ 300/週 $ 300/週

カプラン インターナショナル カレッジ トロント校

日本人が少ない語学学校ランキング

Point

1位 Eurocentres

2位 EC

3位 LSI

せっかく国際色豊かなトロントに言語を学びに来たのだから、日本人が少ない学校に通いたいと思う方も多いと思います。学校によっては、日本人が多くついつい日本語をしゃべってしまいあまり英語が上達することができなかった留学生もいます。

 

このランキングでは日本人生徒が比較的少ない国籍バランスのいい学校を紹介していきます。

1位 Eurocentres

Eurocentresでは各国籍が30%を超えないように調整されているためいつから始めても国籍バランスのいいクラスで学ぶことができます。

 

また、テストや宿題も多く出されるためその都度自分のレベルを知ることができ英語力を短期間でも効率よく上げることができます。

特徴①General Englishプログラムでは総合的に英語スキルをのばすことができる

クラス分けが10レベルでされたGeneral Englishでは、英語の4つのスキルをバランスよくのばせるような授業を行っています。講師の話を聞くだけの授業ではなく、クラスメートとペアやグループを組んで行う生徒参加型で進めていきます。

 

また、担任との個人面談が定期的に行われるため生徒達とそれぞれの目標を共有して学習計画を組むことができます。

特徴②自習室や定期的に行れる自由参加型の学習サポートなど整った学習環境

EurocentresにはLerning Centreと呼ばれる自習ができる部屋があります。自習用に英語のそれぞれのスキルの教材などすべてのレベルで使えるようになっているので予習や復習の勉強に役立ちます。

 

さらに週に2回、Study ClubとSelf Studyという誰でも自由に参加することができるクラスがあるので、授業でついていけなかったことや履歴書の書き方などを教わることができます。

オックスフォードインターナショナル・ユーロセンターズの授業料

一般英語 フルタイム 20レッスン/週
期間 直接申し込み ラララ割引
1~3週間 $ 360/週 $ 360/週
4~7週間 $ 328/週 $ 328/週
8~11週間 $ 321/週 $ 321/週
12~23週間 $ 312/週 $ 312/週
24~35週間 $ 298/週 $ 298/週
36~50週間 $ 295/週 $ 295/週

オックスフォードインターナショナル・ユーロセンターズ(トロント校)

2位 EC

カナダ3都市だけではなく世界中にキャンパスを持つECでは、講師が全員ケンブリッジ大学認定の教師免許を取得しているので大変質の高い授業を受けることができます。

 

また、国籍比率を各国籍25%以下に保っているため日本人の少ないバランスのいい国際色豊かな学校です。

特徴①カナダでTOEICを学べる珍しい学校

日本でメジャーなTOEICですが北米ではあまり使われないためTOEICコース自体がない学校が多い中、ECではフルタイムで学ぶことができるので日本でTOEICのスコアが必要な方におすすめの学校です。

 

コースを受講する前にTOEICのアセスメントテストを受けれるため弱点を知ったうえで始めることができ、模擬テストなども定期的に行いTOEICに慣れた状態で本番を迎えることができます。

特徴②学校に申し込みをしてから卒業3か月後までオンラインでサポートしてくれる

ECではオンライン上のツールを使い、自分がテストで間違えたところや苦手なところなどを復習できたり先生から学習計画の進捗の確認やアドバイスを受けることができます。

 

勉強のツールだけでなく、クラスメートとつながったり、アクティビティや学校の行事なども確認できるコミュニケーションツールでもあります。

ECトロントの授業料

一般英語 20レッスン
期間 直接申し込み ラララ割引
1~7週間 $ 265/週 $ 265/週
8~23週間 $ 250/週 $ 250/週

ECトロント校(イングリッシュ ランゲージ センター )

3位 LSI

LSIは約50年以上前にイギリスで創立し今では世界中に校舎をもつグローバル校です。トロント校ではヨーロッパや中南米からの生徒が多く日本人は少ない学校です。

 

国籍豊かな少人数制のクラスで授業がうけられるアットホームな雰囲気のある学校で学びたい人におすすめです。

特徴①担任制のクラスをっとっているため自分のレベルがよくわかる

LSIのクラスはそれぞれに担任がいるため、テストや授業で分からなかったことなど聞きやすい環境にあります。

 

また、定期的に担任と学習計画について話せる時間があるのでその都度自分の弱点の克服の仕方や、希望するレベルまでにはどれくらい必要なのかを知ることができます。

特徴②授業のモジュールが1週間単位なのでいつ入学しても授業についていきやすい

LSIでは基本の英語クラスやビジネスのクラスも1週間単位でそれぞれテーマや習うトピックを変えていくため、最短1週間から長期までフレキシブルな通学スケジュールを組むことができます。

 

また一般の英語クラスは午後からクラスを選択することができるので、苦手なスキルや興味のあることを伸ばすことができます。

LSIトロント校の授業料

一般英語 スタンダード20
期間 直接申し込み ラララ割引
1週間 $ 315 $ 315
2~3週間 $ 305/週 $ 305/週
4~11週間 $ 295/週 $ 295/週
12~15週間 $ 275/週 $ 275/週
16~19週間 $ 265/週 $ 265/週
20~52週間 $ 255/週 $ 255/週

LSIトロント校(ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル)

格安語学学校ランキング

Point

1位 Hansa

2位 SC Geos

3位 OHC

憧れだった留学先で語学学校に行きたいけれど費用はできたら抑えたい人も多いと思います。ただ、費用が安い分授業の内容の質も悪いのでは?と心配になるかもしれません。

 

トロントにはリーズナブルな授業料でも質のいい学校がたくさんあります。このランキングではその中から3校紹介したいと思います。

1位 Hansa Language Centre

Hansaはカナダでも歴史のある語学学校のひとつで、他校の学費と比べても大変リーズナブルになっています。

 

また、アジア系の生徒が少なくヨーロッパや中南米からの生徒が多くフレンドリーな雰囲気の学校です。学費をできるだけ抑えて日本人の少ない環境で学びたい人におすすめの学校です。

特徴①自分でスケジュールを組める自由でフレキシブルな授業

Hansaでは生徒がそれぞれ取りたいクラスを選択できるようになっています。一般英語からビジネス、進学向けまで豊富にそろっているので一人一人の希望にあったスケジュールを組むことができるでしょう。

 

もし、途中でクラスのレベルや選択クラスを変えたいときはカウンセラーと相談して変更することができます。

特徴②細かく分けられたクラスと豊富なプログラムでレベルにあわせたコースを選べる

Hansaのクラス分けは12レベルと大変細かくなっており、初心者から上級者までレベルにあったクラスを選択することができます。

 

さらにクラスは平均10人以下の少人数になっているので集中して学ぶことができます。また、人気のIELTSなどの試験対策のコースでも追加料金なしでリーズナブルな価格で受講することができます。

Hansa トロントの授業料

一般英語 20時間/週
期間 直接申し込み ラララ割引
4週間 $ 960 $ 960
8週間 $ 1,820 $ 1,820
12週間 $ 2,680 $ 2,680
16週間 $ 3,540 $ 3,540
20週間 $ 4,400 $ 4,400

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

2位 エスシージオス・ランゲージプラス

エスシージオス・ランゲージプラス(トロント校)は観光スポットでもあるCNタワーやハーバーフロントの近くにあり、おしゃれなカフェやレストランが多くあるエリアなので学校帰りに友達とトロント生活を楽しむことができます。

 

学費もリーズナブルで、2回目以降の利用や家族・友達の紹介でディスカウントなどがあるので費用を抑えて楽しく学びたい人におすすめの学校です。

特徴①少人数制のクラスで講師からのケアが行き届いている

エスシージオス・ランゲージプラスでは最大でも1クラス14人で行っており、各国から来た生徒と楽しく授業を受けることができます。また、毎月マンツーマンでのカウンセリングがあるため短期間でも英語スキルをのばすことができます。

特徴②時間数が選べる英語コース

エスシージオス・ランゲージプラスの基本の英語レッスンは、最低1週間から受講することができます。さらに、1週間の間に受講する時間も一番短いもので2レッスンから最大40レッスン受けられるものまで幅広く用意されており自分の希望にあった時間数を見つけることができるでしょう。

エスシージオス・ランゲージプラスの授業料

一般英語 スタンダード20
期間 直接申し込み ラララ割引
2週間 $ 480 $ 480
3週間 $ 720 $ 720
4週間 $ 950 $ 950
5~52週間 $ 230/週 $ 230/週

エスシージオス・ランゲージプラス トロント校

3位 OHC

イギリスから始まったOHCはヨーロッパからの生徒が多い国際色豊かな語学学校です。トロント校は歴史的建造物が校舎になっており、地下鉄の駅からも近い通学に便利な場所になってます。中規模の学校で先生との距離も近く楽しく通いたいひとにおすすめです。

特徴①会話やコミュニケーションを重視した授業

授業は生徒同士でペアやグループを組み、全員が発言できる時間をつくり英語の基礎を学んでいきます。

 

また、授業で使うトピックはその時の時事問題であったりローカルで話題になっていることを使うので放課後に仕事先やホームステイ先で学んだことを実践することができます、

特徴②年中通してアクティビティが豊富にある

OHCでは授業だけでなく、生徒がカナダで忘れられない思いで作りができるように無料・有料のアクティビティが盛んに行われています。

 

生徒、先生でバーに行ったりスポーツ観戦や学校のラウンジでのパーティやイベントに参加することができ、楽しむだけでなくリラックスした中で英語を学べるのも魅力的です。

オックスフォードハウスカレッジの授業料

一般英語 セミインテンシブ
期間 直接申し込み ラララ割引
1~3週間 $ 295/週 $ 295/週
4~11週間 $ 275/週 $ 275/週
12~23週間 $ 255/週 $ 255/週
24~35週間 $ 245/週 $ 245/週
36~52週間 $ 235/週 $ 235/週

オックスフォードハウスカレッジトロント校(OHC)

永住権取得におすすめの語学学校ランキング

Point

1位 HSL

2位 ILAC

3位 SSLC

カナダは他の国と比べて比較的移住しやすい国です。また、フレンドリーな国民性で住みやすく移民向けに色々なサポートもあり将来的に永住権を取ってカナダに住みたいと考えている方もいると思います。このランキングではカナダ永住権取得を考えられている方に見てほしい学校を紹介いたします。

1位 HSL School of Languages

公立カレッジであるCambrian Collageの市内キャンパスに唯一パスウェイを有する語学学校で、学生の多くが永住権取得を目指しています。

 

市内キャンパスは週2日の通学で単位を取得することができるため、働きながら通学することが可能です。永住権に必要なIELTS対策コースを12週間で受けることもできます。

特徴①少人数のクラスのため先生が生徒1人ずつケアしやすい

HSLではクラスの平均人数が4-8人とコンパクトなため生徒全員が参加できるような授業になっています。また、先生とのコミュニケーションも取りやすい環境になっているので苦手なスキルやアドバイスなどサポートとケアがしっかりされています。

特徴②フレキシブルな授業時間を選択できる

HSLでは通常の朝から午後までの授業だけでなく、午後6時から行われるコースもあるため生徒それぞれの生活スケジュールにあわせて通学することができます。また、一般の英語クラスは午後から選択制になっているので自分の希望にあったスケジュールを組むことができます。

HSL トロントの授業料

一般英語 20レッスン/週
期間 直接申し込み ラララ割引
2~4週間 $ 340/週 $ 306/週
5~8週間 $ 325/週 $ 292/週
9~16週間 $ 310/週 $ 279/週
17週間~ $ 295/週 $ 265/週

HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

2位 ILAC

カナダにトロントとバンクーバーにある規模の大きいILACはプログラムやアクティビティの多さが魅力の学校です。

 

また現地の大学やカレッジとも数多く提携しているので進学を考えている方にも人気です。

 

Co-opプログラムのある専門学校と提携していたり、さらにIELTSなど永住権申請の時に必要な試験対策のコースもたくさんあるので、まだ申請のための英語レベルが達していない方にもおすすめです。

特徴①永住権申請に必要な各試験対策のスペシャリストから学べる

ILACではIELTSやTOEFLなど永住権申請時に必要なテスト対策を、講師経験の長い各試験を熟知した先生から効率よく学ぶことができます。

 

また、模擬試験も頻繁に行われていてIELTSは試験会場にもなっているので慣れた教室でリラックスした状態でテストを受けることができます。

特徴②留学中のサポートがしっかりしている

学校生活だけでなく、留学生活での悩みや進学について話せる環境が整っています。また、日本人カウンセラーも複数名在籍しており進学についても担当の日本人スタッフからアドバイスをもらうことができるので留学初心者の人でも安心して通学することができます。

ILACトロント校の授業料

インテンシブコース 30レッスン/週
期間 直接申し込み ラララ割引
1~10週間 $ 370/週 $ 333/週
11~21週間 $ 355/週 $ 320/週
22~32週間 $ 335/週 $ 302/週
33~43週間 $ 325/週 $ 293/週
44週間~ $ 315/週 $ 284/週

ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

3位 Sprott Shaw Language College

専門学校附属の語学学校であるSprott Shaw Language Collegeでは語学だけではなく専門的なプログラムが充実しています。専門学校や大学への進学コースもあり、進学先を卒業すれば永住権申請のためのポイントを得ることができます。

 

また、TOEICテストの試験会場になっておりSprott Shaw Language Collegeの生徒は無料で受けることができます。また、奨学金制度もあり成績優秀性とであれば奨学金のサポートや無料で授業を受けることができます。

特徴①キャビンアテンダントになるためのトレーニングコースがある

将来的に航空業界で働きたい人におすすめのこのコースでは、実際にエアカナダやエミレーツ航空で働いている講師からカスタマーサービスや航空業界の基礎知識などを学ぶことができます。プログラムの長さも8週間となっているので他のコースとあわせて学ぶこともできます。

特徴②無料で受けられるクラスでさらにスキルアップできる

無料のクラスは通常のクラスが終わってから行われているので、ライティングやグラマーなど苦手分野を復習することができます。また、カナディアンと英会話できるクラスもありバラエティ豊かな授業を受けることができます。

SSLCトロント校の授業料

一般英語 20時間/週
期間 直接申し込み ラララ割引
1~11週間 $ 315/週 $ 315/週
12~23週間 $ 300/週 $ 300/週
24週間~ $ 290/週 $ 290/週

SSLCトロント校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

アットホームな語学学校ランキング

Point

1位 CIS

2位 Western Town College

3位 SGIC

語学学校には大規模な学校から中規模、小規模なところなど色々あり学校の雰囲気も変わってきます。このランキングでは語学も学びたいけれど、アットホームな環境で世界から集まった生徒と楽しく学校生活を過ごしたい方におすすめの学校をみていきましょう。

1位 Connect International School

トロントでもファッションやオシャレなお店が多いエリアにあるConnect International Schoolは放課後の時間も学校周辺で楽しむことのできる立地にあります。

 

小規模の学校で先生と生徒の距離も近いアットホームな学校です。校長は日本で英語を教えていた経験もある人なので日本人の弱点の克服の仕方にも詳しくアドバイスをもらうこともできます。

特徴①最新のデジタル機器を使っての授業

Connect International SchoolではiPadを使ってYoutubeなどの動画配信サイトなどを使用し授業が進んでいきます。教科書はiTunesStoreで購入ができるので学校から出た後でもどこでも予習や復習をすることができます。

特徴②留学中の滞在先が選べる

学校から紹介される滞在先はホームステイだけでなく、Wi-Fiやテレビが各部屋に設置された最新のマンションなどでカナダ人や他の国からきた留学生とシェアして住めるところなどがあります。

 

学校からも近く、放課後もシェアハウスやホームステイ先の家族と話すことによって生きた英語を学べる貴重な時間にもなり、貴重な体験としておすすめの滞在先です。

CISトロントの授業料

一般英語 フルタイム 27時間/週
期間 直接申し込み ラララ割引
1~11週間 $ 400/週 $ 400/週
12~23週間 $ 390/週 $ 390/週
24~35週間 $ 380/週 $ 380/週
36~47週間 $ 370/週 $ 370/週
48週間~ $ 350/週 $ 350/週

CISトロント(コネクト・インターナショナル・スクール)

2位 Western Town College

日本人が苦手とするスピーキングを伸ばすプログラムが豊富なWestern Town Collegeでは、細かくレベル分けされたクラスでしっかり英語を学ぶことができます。

 

生徒同士が仲良く、また日本人が少なめなので多国籍な学校に行きたい方にもおすすめの学校です。

特徴①スピーキング力をのばしたい人におすすめの人気コースがある

Western Town CollegeのPower Talk Masterは8週間で完了できるスピーキング集中コースです。

 

単語のバラエティや発音、表現力など相手に伝わる英語をプレゼンテーションやディスカッションなどを頻繁におこない集中的にスピーキングを強化することができます。

特徴②放課後も無料のレッスンでさらにスピーキングをのばせる

週に4回授業後に行われる無料のレッスンでは、授業よりもカジュアルな雰囲気で会話を楽しむことができリラックスした状態でスピーキングをのばすことができます。

 

さらに放課後、コンピュータールームなどに残って授業で分からなかったことなどを復習することができます。

ウエスタン・タウン・カレッジの授業料

フルタイム 25時間/週
期間 直接申し込み ラララ割引
4週間 $ 1,360 $ 1,160
12週間 $ 3,870 $ 2,660
24週間 $ 7,440 $ 6,540
36週間 $ 10,980 $ 9,920
48週間 $ 14,640 $ 13,420

ウエスタン・タウン・カレッジ(WTC)トロント

3位 St. George International College

トロントのダウンタウンにキャンパスがあるSt. George International Collegeは進学コースやビジネスコースなどが人気の語学学校です。

 

学生数は350~500名の中規模校ですが、中南米出身の生徒が多く賑やかでアットホームな雰囲気です。通念を通して日本人比率が10%以下なのも魅力です。

特徴①大学やカレッジに進学プログラムが12週間で終わる

St. George International Collegeの提携する大学やカレッジに入学が保証されているこのプログラムでは約3か月で卒業することができます。

 

また、さらにこのプログラムを受講するレベルに達していない生徒には8週間で終わる準備コースがあるので英語初心者から中級の方にもおすすめです。

特徴②短期間で児童英語教育を学べるコースがある

トロント校では4週間でカナダの児童教育を学ぶことのできるコースがあります。授業は実践的になっていて、プレゼンテーションや学校外に出て行う授業などクラス全員が参加して進めていくものになっていて楽しく学ぶことができます。

SGICトロント校の授業料

一般英語 フルタイム・インテンシブ
期間 直接申し込み ラララ割引
4週間 $ 1,620 $ 1,458
12週間 $ 4,740 $ 4,050
24週間 $ 9,000 $ 7,700
36週間 $ 13,140 $ 11,250
48週間 $ 17,520 $ 14,600

SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

【全31校】トロントの語学学校一覧

ELSランゲージセンターズ(トロント校)

ELSランゲージセンターズ(トロント校)

$310/週~

大学進学プログラムが充実していることで有名な、ダウンタウンの金融街近くに位置する語学学校です。提携する大学とカレッジは600項以上に及び、北米で1番提携校の多い学校です。
ECトロント校(イングリッシュ ランゲージ センター )

ECトロント校(イングリッシュ ランゲージ センター )

$250/週~

お洒落な外観とイメージカラーのオレンジを基調とした校舎は、落ち着いた郊外に位置しており最適な学習環境を提供してくれます。30歳以上の学生のみを対象とした「30+」という珍しいコースも提供しています。
LSIトロント校(ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル)

LSIトロント校(ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル)

$255/週~

イギリス発祥で、現在では世界中に語学学校を展開するLSIのトロント校です。ダウンタウンからは少し離れた所にありますが、最寄り駅からは徒歩数分で便利です。人気の語学学校ながらあえて少人数制を採用。
カプランインターナショナルカレッジ(トロント校)

カプランインターナショナルカレッジ(トロント校)

$300/週~

学校内には充実した施設が設置されていて、フリーWi-Fiはもちろんラウンジ、自動販売機、電子レンジ等、用意されています。アクティビティも盛んに開催されていて、サッカーやテニス等、友達作りの場を多く提供しています。
CESトロント校(キャピタル・イングリッシュ・ソリューションズ)

CESトロント校(キャピタル・イングリッシュ・ソリューションズ)

$300/週~

トロントのダウンタウンに位置する比較的小規模な語学学校です。一般英語コース以外にもビジネスや医療などの専門コースが準備されています。綺麗でオシャレな環境で英語を学びたい人には最適です。

トロント語学学校比較まとめ

トロントは多国籍な街で学生生活も留学生活もどちらも充実できる環境がそろっている留学に適した街です。数え切れないほど語学学校の数があるので、後悔しないように自分の希望にあった学校をリサーチするのがおすすめです。

 

今回紹介した学校はどこも人気があり、生徒からの満足度も高くおすすめの語学学校ばかりです。このランキングが留学を考えられているみなさんの参考になったら幸いです!

 

各学校についての詳細はぜひお問い合わせください。

永井将馬

ワーキングホリデービザで渡航し、ユニクロでアルバイトを経験。アメリカでの語学留学の経験もありますので、アメリカとの違いもお話できます。

カウンセラーに質問

ワーキングホリデービザ申請代行フォーム

英文履歴書添付 必須
証明写真添付(パスポートサイズ、白背景) 必須
パスポート添付 必須
母国または現滞在国以外で、過去5年以内に半年以上滞在した国はありますか?(はいの場合、国名) 必須
他国の国籍、パスポートはお持ちですか?(はいの場合、国名) 任意
過去にカナダへビザ申請(学生ビザ、就労ビザ、観光ビザ)またはeTAの申請をした事がありますか?(はいの場合、ビザ番号) 必須
過去10年間でカナダに指紋の生体認証を行いましたか? 必須

職歴①(過去10年の職歴を全て記載)

就業開始年月 任意
退職年月(現在も勤務中の場合は「現職」と記載) 任意
業種(一番近いものを選択) 任意

会社名 任意
職種 任意
所在国 任意

職歴②(過去10年の職歴を全て記載)

就業開始年月 任意
退職年月(現在も勤務中の場合は「現職」と記載) 任意
業種(一番近いものを選択) 任意

会社名 任意
職種 任意
所在国 任意

職歴③(過去10年の職歴を全て記載)

就業開始年月 任意
退職年月(現在も勤務中の場合は「現職」と記載) 任意
業種(一番近いものを選択) 任意

会社名 任意
職種 任意
所在国 任意

職歴④(過去10年の職歴を全て記載)

就業開始年月 任意
退職年月(現在も勤務中の場合は「現職」と記載) 任意
業種(一番近いものを選択) 任意

会社名 任意
職種 任意
所在国 任意

職歴⑤(過去10年の職歴を全て記載)

就業開始年月 任意
退職年月(現在も勤務中の場合は「現職」と記載) 任意
業種(一番近いものを選択) 任意

会社名 任意
職種 任意
所在国 任意

学歴(最終学歴が高校以下の場合は記載不要)

入学年月 任意
卒業(見込み)年月 任意
学校名 任意
学業レベル 任意

専攻 任意
所在国 任意

ご自身について

カナダで医療従事者として働く、もしくは医療従事者になるために勉強する予定がありますか? 必須
カナダで中学生以下を教える教師になる予定はありますか? 必須
カナダで子供や老人へのサービス提供者として働く予定がありますか? 必須
カナダで学業の一環としてインターンシップをする予定はありますか? 必須
カナダの雇用主から書面で内定を得ていますか? 必須
過去2年間にあなた又は家族が肺結核を患ったり、患った人に近づいた事はありますか? 必須
カナダ滞在中に薬物治療以外のサービス・サポートが必要な、身体的・精神的な病気を持っていますか? 必須
過去にカナダで滞在期限を超えて滞在したり許可なしに就学や就労した事はありますか? 必須
カナダまたは他の国で、ビザや許可申請を拒否されたり、入国拒否や強制退去となった事はありますか? 必須
過去にカナダで観光・生活・就労・就学をするために、ビザ・eTA・許可証などの申請をした、または取得をした事はありますか?(「はい」の場合は、ビザ種類、滞在期間) 必須
国を問わず、犯罪などをして逮捕された事はありますか? 必須
過去に軍隊、民兵、国民防衛団、または警察に仕えた事がありますか? 必須
暴力や犯罪的な行為がかかわる政治団体に属した事がありますか? 必須
市民や囚人の虐待、宗教施設の略奪や冒涜に関わったり目撃した事はありますか? 必須
結婚歴 必須
現住所 必須
現在の職業 任意

父親について

お名前(ローマ字) 必須
結婚歴 必須
生年月日 必須
出生国 必須
現住所 必須
現在の職業 任意
亡くなられている場合は死亡日(年月日)及び死亡都市 任意

母親について

お名前(ローマ字) 必須
結婚歴 必須
生年月日 必須
出生国 必須
現住所 必須
現在の職業 任意
亡くなられている場合は死亡日(年月日)及び死亡都市 任意

子供①

お名前(ローマ字) 任意
結婚歴 任意
関係性 任意
生年月日 任意
出生国 任意
現住所 任意
現在の職業 任意
亡くなられている場合は死亡日(年月日)及び死亡都市 任意

子供②

お名前(ローマ字) 任意
結婚歴 任意
関係性 任意
生年月日 任意
出生国 任意
現住所 任意
現在の職業 任意
亡くなられている場合は死亡日(年月日)及び死亡都市 任意

承諾事項(チェックしないと送信できません)

 

ワーキングホリデービザ抽選応募代行フォーム

お名前(日本語) 必須
パスポート添付 必須
カナダでの就労経験や旅行のアレンジを、あらかじめ指定機関にて行いましたか?(「はい」の場合はご相談ください) 必須
就労経験のアレンジを受けたりインターンシップをする予定はあるか?(「はい」の場合はご相談ください) 必須
カナダの雇用主からのレターやインターンシップの同意書などはあるか?(「はい」の場合はご相談ください) 必須
出生地(都道府県及び都市名) 必須
結婚歴 必須
住所(郵便番号から) 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須

承諾事項(チェックしないと送信できません)

 

カウンセラー紹介:佐野

カナダに留学した理由

知り合いのいない街で、自分の力を試してみたいと思いバンクーバーへの渡航を決めました。自分自身で人脈を作り、初めて暮らす街でどれだけ生活できるか挑戦してみたかったのと、もっとたくさんの他国の人とと知り合いたいと思ったからです。

カナダで学んだこと

英語を使って仕事をする大変さを学びました。最初は苦戦しましたが、慣れてくると仕事以外の話をしたり、同僚と仕事外で会ったり、遊びにいくことが増え、楽しい時間を過ごせました。

カナダのアルバイトについて

お店にもよりますが、私が働いていたお店も従業員の意見を尊重してくれるところでした。カフェを2つ掛け持ちしていましたが、とても働きやすい環境でした。

カナダ留学はこんな人におすすめ

オーストラリア同様、自然が好きな方にはおすすめです。アメリカに安く旅行に行けるので、アメリカにも行きたい方にもいいと思います。

渋谷オフィスへの行き方

日曜日及び祝日は本社ビルが休館のためサテライトオフィスにて営業しておりますのでご注意ください。

月~土曜日

住所

東京都渋谷区道玄坂一丁目21番1号 渋谷ソラスタ3階

地図

入口


こちらのビジネスエアポート専用入口より入っていただき、エレベーターにて3階にお越しください。

日曜日&祝日

渋谷のサテライトオフィスにて営業しております。住所はカウンセリング予約完了メールをご確認ください。

カナダ留学の専門コース一覧

カナダ留学の語学コース一覧

カナダ留学の目的別一覧