スピーキング特化コースがある語学学校一覧

日本人は文法を得意とするのに対し、スピーキングは苦手だという人が多いようです。大きな原因として、日本ではどうしても英語を話す機会が少なく、経験値を増やすことが難しい点があげられます。ですがこの経験値がない以上、文法や語彙力を強化しても、スピーキング力はなかなか思うようには上がりません。スピーキング力を鍛えたい場合は、まず会話ができるクラスを開講している学校を選択することが第一条件です。

 

下記の学校はいずれもスピーキングに特化したクラスを開講しています。会話の機会が増えるだけでなく、全ての学校で英会話の授業の中で発音の矯正を受けることができます。英語の発音の難しさもスピーキング力が伸びない原因になりやすく、細かな点まで指導を受けられるこのコースは、日本をはじめとする多くの留学生に好評です。他のコースで学んだ後に、会話力をつけるためにスピーキングのクラスをしばらく受けることもでき、短期・長期を問わずよく選ばれるコースの一つです。

 

シュプラッハカフェ(カルガリー校)

シュプラッハカフェ(カルガリー校)

$230/週~

10代からシニアまであらゆる年齢層の生徒にプログラムを提供し続けています。シュプラッハカフェは言語だけでなく、国の文化や習慣に限りなく近づく事により、より効果的な語学習得が可能になると関上げています。
シュプラッハカフェ(オタワ校)

シュプラッハカフェ(オタワ校)

$230/週~

移転したばかりの新しい施設です。全ての教室には大きな窓があり、自然光溢れる明るい教室です。学校はシティの中心地で立地抜群。周辺にはリドー運河など観光名所がたくさんあります。
シュプラッハカフェ(ビクトリア校)

シュプラッハカフェ(ビクトリア校)

$230/週~

美しい歴史的建造物が並ぶダグラス通りにビクトリア校はあります。学校の位置はシティの中心にあり、学校周辺にはショッピングモール、レストラン、博物館、バス停があります。
シュプラッハカフェ バンクーバー校

シュプラッハカフェ バンクーバー校

$230/週~

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)の名前の由来は"会話を楽しむカフェ"。30年間以上に渡り世界各国32校で7言語の語学プログラムを提供しており、10代からシニアまであらゆる年齢層の生徒にプログラムを提供し続けています。
セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ トロント校(SGIC)

セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ トロント校(SGIC)

$165/週~

ESLはもとより、ビジネス・インターンシップ、幼児教育、英語教授法、スピーキング強化、進学コース、IELTS対策等様々なコースを開講しており、人に差をつけ、一歩上の留学をすることが出来ます。
Loading...