カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

【閉校】グローバルビレッジ イングリッシュ センター(カルガリー校)

GLOBAL VILLAGE ENGLISH CENTRES CALGARY
  • 午後の選択授業が豊富
  • 英語教師を目指すためのTESOLプログラムがある
  • 「本気で学び、本気で楽しむ」がモットー
Global Village English Centres, Calgary(グローバルビレッジ イングリッシュセンター、カルガリー校)は、規模が大きい語学学校でカナダ3都市に加え、ハワイにもキャンパスがあります。午後の選択授業が豊富で、英語で乗馬、英語でヨガなど、スポーツを組み合わせたプログラムもあります。モットーは「本気で学び、本気で楽しむ」となっており、勉強する時と遊ぶ時のオンオフをはっきりさせています。English Onlyの環境を徹底しており、カルガリーならではのアクティビティが満載です。

①演劇や音楽、ヨガを英語で楽しむコースがある

グローバルビレッジイングリッシュセンター(以下GVイングリッシュセンター)では、午前のレッスンで英語の基礎力を高め、午後に自分の苦手分野を徹底して磨いたり、より自分の興味ある分野を学習するというプログラムになっています。午後のコースには語彙力強化、発音矯正などのレッスンがある他、英語で演劇や音楽、ヨガを楽しめるコースも用意されています。

②TESOLコース(英語教授法コース)がある

日本ではあまり知られていませんが、GVイングリッシュセンターにはTESOLという英語教授法コースが取れることが大きな特徴となっています。この資格は英語を母語としない人が英語を教えるためのものです。英語教授知識の検定テスト、ケンブリッジTKTの対策授業もこのコース内に含まれます。クラスの運営の仕方やレッスン構成などを学べます。

③スラングや接客英語なども学べる

午後は苦手克服のためのコースや基礎英語以外のコースが充実していますが、この中でも面白いコースがスラングを学ぶものや、接客英語クラス、エンジニア向け英語です。スラングはボキャブラリーとセットで学ぶコースになるため、学校や試験用の語彙力だけでなくカナダ人が街で普段使うようなリアルな英語を学ぶ良い機会ができます。

④専任アクティビティコーディネーターが在籍

GVイングリッシュセンターの各校には、専任アクティビティコーディネーターが在籍しています。そのため、毎日アクティビティが盛んで勉強以外に楽しめる要素が満載です。カルガリー校では、カルガリーならではと言えるカナディアン・ロッキーでのトレッキングや、農場と牧場に滞在するなどのアクティビティが体験できます。

⑤ビジネスそのものを英語で学べる

語学学校にはビジネスコースがありますが、ここGVイングリッシュセンター、カルガリー校ではビジネスそのものを英語で学ぶという特徴があります。ビジネスメールの文書作成方法や電話対応、はもちろん、起業や経営を日本で学んだ方がそれらを英語で学べるようにコース作成されています。国際的な場面を想定したコミュニケーション術も学べます。

⑥徹底した“English Only ”ポリシー

語学学校に来たのであれば、日本語はできるだけ使わずに過ごしたいと思う方は多いはずです。GVイングリッシュセンターは、English Onlyポリシーを徹底しているのでクラス内以外でも英語を話すよう呼びかけています。これによって、仮に日本人同士で集まったとしても英語で話す習慣がつき、学外でのアクティビティでも英語が飛び交うようになっています。

⑦国籍制限を設けている

国際制限とは、語学学校などが一つのクラスに一定数以上の同じ国籍の生徒を集めないようにすることです。GVイングリッシュセンターの場合は、一クラスに35%以上の同じ国籍の生徒が集まらないようにしているため国際色豊かなクラスになっています。この取り組みにより、同じ国籍同士で集まって母語で話してしまうことを防ぎます。

⑧学びと遊びのメリハリがある

皆で楽しく学習しようという語学学校もあれば、GVイングリッシュセンター、カルガリー校のように学習する時は徹底して学び、遊ぶ時には目一杯楽しむ、そんなポリシーを掲げている語学学校もあります。この学校のモットーは「本気で学び、本気で楽しむ」です。そのためEnglish Onlyの精神が生まれたり、アクティビティのコーディネーターがいるわけです。

⑨各団体から質の高い英語教育を評価されている

GVイングリッシュセンターは、英語教育において高い実績をおさめていることから各国の団体から認定を受けています。アメリカのACCETを始め、カナダのLanguages Canadaや イギリスのBritish Council、アイルランドのACELS、オーストラリアのNEAS、そしてニュージーランドのNZQAから認定されています。英語圏として有名な国からの認定は網羅している状態で、留学生が学校選びの際に信頼できる学校と言えます。

⑩インターンシップ・プログラムの充実

GVイングリッシュセンターが提供しているインターンシップ・プログラムは、English Only精神を貫き100%英語の環境を選別しています。このプログラムを受講するためには条件があり、高度な英語が求められることからビジネスイングリッシュ・プログラムを履修していることが必須となります。紹介先はかなり豊富で、観光産業やホテル業務、メディア、アパレル、秘書、金融など様々です。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

グローバルビレッジ イングリッシュ センター(カルガリー校)は半年間のパッケージで通うと、$4,640です。短期では1週間から通うこともできます。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

スケジュール

学校概要

学生数200名
国籍割合中南米系25%、韓国 21%、ブラジル 18%、中国 11%、ヨーロッパ系 4%
日本人比率15%
日本人スタッフ在籍あり
学校内施設キッチン,コモンル-ム,Wifi
キャンパスバンクーバービクトリアカルガリー
入学日月曜日
入学条件16歳以上
割引キャンペーン対象

グローバルビレッジ イングリッシュ センター(カルガリー校)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

$245/週~

HSLトロントはトロントの公立カレッジCambrian College市内キャンパス校へパスウェイを持つ唯一の語学学校です。ワークパミットを得て永住権を狙う方に大変人気の学校です。
SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

1994年度設立以来、常に質の高いプログラムを提供し続けている学校です。1クラスの平均人数は8から12名で最大でも16名までです。レベルは7つに分かれ、1つ上のレベルに行くためには8週間の受講が必要です。
Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

$220/週~

Hansaトロントはトロントを代表する大規模格安校です。授業料が安いのは自社ビルを保有しており賃料がかからないからであり、決して授業の質が低いわけではありません。毎日300の科目から好きなものを選べます。
ウエスタン・タウン・カレッジ(WTC)トロント

ウエスタン・タウン・カレッジ(WTC)トロント

$222/週~

スピーキングを重点的に学ぶことができるトロントの語学学校。レベル1~6の授業は午後、レベル7の授業は午前午後ともにスピーキングに特化。"The"や"s"など細かい間違いも全て訂正される名物授業もあります。