観光大国カナダの観光学留学とは?専門学校でツーリズムを学ぼう!


カナダにはたくさんの有名な観光スポットがあり、世界中から多くの観光客が訪れます。観光業はカナダの主要産業と言えるでしょう。観光業に関連する仕事は、ホテルやレストランでのサービスの提供、旅行や観光のツアーガイドなどさまざまです。

 

「観光学って具体的にどんなことを勉強するの?」「カナダの観光学留学って日本ではどのぐらい通用するの?」など観光学といわれてもピンとこない部分がありますよね。今回はカナダの観光学留学の特徴やメリットを紹介します。

観光学(ツーリズム)とは?


観光学は「ツーリズム」(Tourism)といい、ツーリズムは「観光事業」や「旅行業」とも訳されます。ツーリズムは旅行業界ではもっと広い意味で使われており「自由な往来のもとにおける人的交流全般」「観光の促進」といった意味も含んでいます。

 

観光学(ツーリズム)では旅行業やホテル、航空会社といった観光に関連するさまざまなフィールドを知るための授業がメインです。また、新しいホスピタリティの形や観光サービスの在り方を考えるといった今後の展開についてもイメージを膨らませていきます。

 

世界中の人がどこへでも自由に旅行できる現代。ツーリズムやホスピタリティの現場では幅広い知識や豊富なスキルを持った人材が求められています。

 

そこで、ツーリズムを学ぶことで、現場に必要なノウハウや新たなサービスをどう展開するかといった、スキルとアイデア力を習得することが可能です。

カナダでツーリズムを学ぶ3つのメリット

①ビジネスや観光の現場で役立つ英語力を身に付けられる

カナダでツーリズムを学ぶ最大のメリットは、ビジネスや観光の現場で働くのに必要な英語力を身に付けられるということです。ツーリズムを学ぶのは留学生だけではなく、現地のカナダ人もいます。クラスの国籍比は学校によってはカナダ人の方が多いという場合もあるのです。

 

そのため、授業以外の日常会話の中から自然な英語でのコミュニケーションを知ることができます。また、カレッジや専門学校に入学するためには、ある程度高い英語力が必要です。指定のレベルに英語力が満たない人の場合、学校によっては提携している語学学校に通って英語レベルを上げれば無試験で入学することができます。

 

こういった英語に不安を感じる留学生に向けたサポートが充実していることもメリットです。

②ツーリズム業界で役立つ資格を取得できる

カナダのツーリズムやホスピタリティ系の多くの学校でAmerican Hotel & Lodging Association(通称AHLA/アーラ)資格を取得できます。AHLAは長い歴史を持つアメリカを拠点としたホスピタリティ協会です。この資格は、日本を含む世界中の観光業界でホスピタリティマネジメント資格として通用します。

 

ホテル業界で働きたい人や観光業界でのキャリアアップを狙う人におすすめです。その他にもインターナショナルホテルマネジメント、営業やマーケティングに関する資格など世界の観光業界で通用するさまざまな資格を取得できます。

③ツーリズムを学べる学校が充実している

観光大国であるカナダにはツーリズムやホスピタリティを学べる学校がたくさんあります。学校ごとに独自のプログラムを行っていたり、資格取得を目指すコースが充実していたりと目的ごとに学校を選択できます。カナダの観光業は国の主要産業であるため、ホテルや観光地といった現場では常に働き手を求めています。

 

そのため、ワーキングホリデーの人や学生のインターンといった人たちが働ける環境も数多くあります。学校でツーリズムについて学び、それを実践できる場所が充実していることもカナダでツーリズム留学をするポイントといえます。

ツーリズム留学のプログラム内容

概要

観光産業が盛んなカナダのツーリズムについて学び、実際に観光業界やホスピタリティの現場に出て就労体験を行うなどして知識やスキルを身に付けます。バンクーバーオリンピックを経験したカナダは、世界中から訪れる多くの観光客をスムーズに受け入れるためのシステムやサービスが整備されています。

 

ツーリズムコースでは、カナダの観光産業からそういったシステムの仕組みやサービスの内容を学びます。また、このコースではサービスの提供時に必要なマネジメントやプレゼンテーション能力などを身に付けることもできます。

授業内容

ホスピタリティやツーリズムコースでは、テキストに沿って知識をインプットするだけではなく、実践的なプログラムを多く取り入れています。ツアープランを企画したり、チームごとにプレゼンテーションを行ったりしながら自分の意見を持ち、それを相手に共有する能力を身に付けていきます。

 

ツーリズムコースで教える講師には観光業界での豊富な経験を持つ人がいて、自分の経験やリアルな現場の雰囲気を教えてくれます。

  • ツーリズム/トラベル業について
  • マネジメント/マーケティングについて
  • カスタマーサービスについて
  • ツアーやオプションサービスなどの企画/販売方法
  • 予約システムの使い方
  • 就職活動について(英文での履歴書の書き方/面接のコツなど) など

受講に必要な英語力

ツーリズムやホスピタリティのコースで求められる英語力は他と比べると比較的低く設定されています。それでもカナダのカレッジや専門学校で“英語で”ツーリズムを学ぶのであれば、ある程度の英語力がないと授業を理解することができません。

 

一般的なカナダのキャリアカレッジや専門学校の入学条件はIELTS4.5~6.0、TOEFL IBT35~60といわれています。ツーリズムの授業では、自分で旅行プランを作ってプレゼンテーションをするという課題もあります。英語力が足りないと感じる人は、まず語学学校で基礎固めから行うことも可能です。

コース期間

コース期間は学校や選択するコースによって大きく異なります。Co-opプログラム付きのコースの場合、学校の授業と有給インターンシップ(就労体験)の期間を含むため長期間のものが多いです。例えば授業36週間+Co-op36週間で合計18か月というように、Co-opプログラムでは授業の最大50%までインターンシップを行うことができます。

 

長期留学はできないという人に向けた3ケ月程度のコースもあります。現場で就労体験を行うことはできませんが、短期間で集中してカナダのツーリズムについて学びを深めることができます。

働けて学べるカナダ留学!Co-opプログラムを徹底解剖

費用

ツーリズムコースを受講するのにかかる費用は学校やコースの内容によって異なります。大体7,000~25,000カナダドル(約56~200万円)前後です。コースの期間が短いと安くなりますし、Co-opプログラム付きで1年や2年かかるコースであれば高くなります。

 

ただし、公立カレッジに通う留学生の場合、条件を満たせば週20時間以内の就労が認められています(長期休暇など学校がない期間はフルタイムの就労が可能)。また、Co-opプログラムでは有給インターンシップを行うことで、学びながら収入を得ることもできます。学費をカバーするほどの収入にはなりませんが、生活費を補うことが可能です。

カナダ留学費用を1ヶ月、半年間、1年間の期間ごとに徹底解説!

必要なビザ

必要なビザは受講するコースの期間やタイプによって異なります。それぞれの条件ごとに見ていきましょう。

①6か月以内の短期コースの場合

6か月以内の短期コースであれば、特に学生ビザを申請する必要はありません。カナダは渡航が6か月以内の場合ビザが免除されます。その代わり、eTA(Electronic Travel Authorizations)と呼ばれる電子渡航許可をオンラインで取得しなければなりません。詳細は下記のページをご確認ください。

よく分かる!観光ビザでカナダ留学する方法とeTA申請マニュアル

②6か月以上のコースの場合

受講するコースが6か月以上の長期になる場合、基本的に学生ビザの申請が必要です。また、Co-opプログラム付きのコースを希望する場合でも、申請の方法は学生ビザと同じです。学生ビザに付随する就労ビザを取得することで、カナダでインターンシップを行うことができます。

カナダの学生ビザの取得方法を申請画面の和訳付きで徹底解説!

③ワーキングホリデービザを利用する場合

カナダのワーキングホリデービザには就学期間に制限があります。就学は6か月以内と定められているので、コースの期間が6か月以内であればワーキングホリデービザでもツーリズムを学ぶことができます。

 

ワーキングホリデービザの場合、ビザの期限までカナダで自由に働けるので、卒業後は資格や学んだ知識を活かして、ツーリズム業界で働くことも可能です。

カナダのワーキングホリデー事情とメリット・デメリットを徹底解説!

卒業後のキャリア


観光業は常に人手を募集しています。カナダの専門学校やカレッジを修了し、ツーリズム業界に役立つ資格を取得している場合、カナダでも日本でも観光業やホスピタリティ業などさまざまな職種で活躍できる可能性があります。

  • 旅行業界(旅行代理店コンサルタント、ツアーコーディネーターなど)
  • 航空会社(チケットカウンターなど)
  • 観光通訳
  • レストランや飲食店などのスーパーバイザー(時間帯責任者)
  • ホテルや旅館など宿泊施設(フロントスタッフ、マネジメントなど)

ツーリズムを学ぶのにおすすめの学校

Canadian Tourism College(CTC) 

Canadian Tourism College(カナディアン・ツーリズム・カレッジ)はツーリズムとホスピタリティに必要な全てのコースを提供している専門学校です。専門学校としての歴史も長いので、数多くの業界に強いコネクションを持っています。

 

将来のキャリアにつながる知識とスキルを取得できるように授業の内容は実践的なものが多く含まれています。旅行代理店業務の内容から、航空業界やホテルといった観光業界全般で働くために必要な知識やスキルを幅広く学ぶことができます。

 

それぞれのコースにCo-op付きのプログラムがあるので、カナダのツーリズム業界の内部を働きながら学ぶことが可能です。

カナディアン ツーリズム カレッジ バンクーバー校(CTC)

Sprott Shaw College(スプロットショー・カレッジ) 

Sprott Shaw College(スプロットショー・カレッジ)はBC州で最も長い歴史のある専門学校です。実践的なプログラムを行っており、留学生のみならず現地のカナダ人からも高い評判を得ています。ツーリズム&ホスピタリティプログラムにはCo-opプログラム付きのものもあり、学んだことを実際に現場で活用することができます。

 

ツーリズムとホスピタリティがバランスよくトレーニング内容に取り入れられているので、幅広い視点で就職活動を行えます。また、ホスピタリティ業界で日本を含めた世界に通用する資格であるAHLA(American Hotel & Lodging Association)の取得が可能です。

スプロットショー・カレッジ (SSC)

Greystone College(グレイストーンカレッジ)

Greystone College(グレイストーンカレッジ)はバンクーバーとトロントにキャンパスを構えるキャリア系の専門学校です。ホテル業界、クルーズ、コンペンションなどさまざまなジャンルのツーリズムやホスピタリティの現場で求められる知識を効率的に学べるカリキュラム構成です。

 

また、ホテルマネジメントやイベントマネジメント、AHLAといったツーリズム業界で役立つさまざまな資格取得に向けたプログラムがあることもポイントです。また、業界で現在活躍している人をゲストスピーカーに招いたセミナーを定期的に行い、学生がよりリアルに現場をイメージできるように配慮されています。

グレイストーンカレッジ(トロント)

こんな人におすすめ!

  • カナダの観光や旅行といった業界に興味がある人
  • カナダの観光地やホテルなどで働いてみたい人
  • 日本ですでに観光業界で働いている人で、世界に通用する知識や資格を取得したい人
  • 転職を考えていて、観光業界へのキャリアチェンジを目指している人
  • 海外旅行が好きで自分でプランを立てたり友達を案内したりするのが好きな人
  • 接客や海外の人とコミュニケーションを取るのが好きな人など

まとめ

観光業の盛んなカナダは、観光や旅行に関する専門的な知識やスキルを学ぶのに最適の国であるといえます。カナダのツーリズム留学では、英語力だけではなく資格や技術、知識といった一歩進んだ部分を授業や実践を通して学べます。

 

卒業後はカナダで活躍するチャンスもありますし、グローバル化が進む日本では、英語でのサービスができて世界レベルのツーリズムの知識やスキルを持った貴重な人材として評価されます。将来の可能性を広げられるカナダのツーリズム留学。ぜひチャレンジしてみませんか?

カナダで観光学が学べる専門学校一覧

カナディアン・ツーリズム・カレッジ サレー校(CTC)

カナディアン・ツーリズム・カレッジ サレー校(CTC)

$438/週~

観光・ホスピタリティに特化した専門学校です。CTCのほとんどのプログラムの授業は週3日なので、仕事やプライベートと両立する事が出来ます。オンラインシステムを導入した英語学習プログラムも充実しています。
カナディアン ツーリズム カレッジ バンクーバー校(CTC)

カナディアン ツーリズム カレッジ バンクーバー校(CTC)

$438/週~

観光・ホスピタリティに特化した専門学校です。クラスは平均10~20名の少人数制の授業なので、教師の目が行き届きやすい環境です。オンラインシステムを導入した英語学習プログラムも充実しています。
スプロットショー・カレッジ (SSC)

スプロットショー・カレッジ (SSC)

$330/週~

就職率はほぼ100%なので、カナダで就職したい人向きの専門学校です。日本人スタッフがいてカナダでの就職に関して相談できます。受講プログラムが豊富にあるので、自分の希望する職場を見つけやすいです。
グレイストーンカレッジ(トロント)

グレイストーンカレッジ(トロント)

$148/週~

グレイストーンカレッジのビジネスプログラムはカナダで認定されているビジネスサティフィケート(資格)を取得することが可能。英語を勉強しながら、履歴書にすぐに記載することが出来る資格を取ることが可能です。
グレイストーンカレッジ(バンクーバー)

グレイストーンカレッジ(バンクーバー)

$148/週~

Greystone Collegeバンクーバー校はダウンタウンに位置していて、最寄駅のグランビル駅のそばと大変便利な立地です。就職に強いプログラムが揃っているので、将来的に海外で働きたいと考えている人におすすめです。

稲福美穂

ロンドン生まれ大阪育ちの英語が苦手な帰国子女。イギリスにて多国籍な友人達と生活していく中でオーストラリアに魅力を感じ、ワーキングホリデーにて2017年に渡豪。留学に対しての不安や疑問を一緒に解決し、皆さんの大きな一歩を全力でお手伝いします!:)

カウンセラーに質問