ウィニペグ留学で人気の語学学校「全5校」を徹底比較!


カナダ内陸に位置するマニトバ州の州都であるウィニペグは、くまのプーさん誕生の地でも有名な街です。日本人がほとんどいない街ですが、アジア系の移民が多いためアジア系スーパーで日本食材なども手に入れることができます。

 

移民も多く受け入れており、他の州に比べて永住権を取得しやすいプログラムがあるため将来的に移民を考えている人におすすめの留学先です!

 

ウィニペグは語学学校が少なく、私立語学学校2校、大学・カレッジ付属語学学校3校の合計5校です。この記事ではウィニペグにある語学学校「全5校」を比較しながら紹介していきます。

1位 Heartland


アクセスが便利なダウンタウン中心にあるHeartlandは1999年に設立された私立の語学学校です。大学やカレッジ付属の学校よりもリーズナブルに通学できるため学費を抑えて留学したい方におすすめの学校です。

 

小規模な学校のため先生と生徒の距離が近くとてもアットホームな雰囲気が特徴です。

特徴①永住権申請や日本で就活を考えている人におすすめの試験対策コース

Heartlandの試験対策コースはカナダでIELTSだけではなく、他の学校にはあまりない日本で一番メジャーな英語資格になっているTOEICやカナダでの進学や永住権申請の際に必要なCELPIPの試験対策があります。

 

IELTSの試験会場にもなっており試験対策に力を入れている学校です。

特徴②一日ごとに学ぶスキルを変えてしっかり英語4スキルが学べる

一般英語の授業は曜日ごとに学ぶスキルを講師を変えて授業がすすめられていくためしっかり理解することができます。また、どの授業も少人数でコミュニケーションに重点を置いて進められるためスピーキング力やカンバセーションのスキルを伸ばすことができます。

 

また、英語オンリーポリシーが厳しく定められているためしっかりと英語に集中して通学することができます。

ハートランドインターナショナル・イングリッシュ・スクールの授業料

一般英語 セミインテンシブ
期間直接申し込みラララ割引
1~3週間$ 230/週$ 230/週
4~24週間$ 210/週$ 210/週
25~52週間$ 200/週$ 200/週

ハートランドインターナショナル・イングリッシュ・スクール

2位 Global Education Language Institute


Global Education Language Instituteは1999年に設立しトロントとバンクーバーにもキャンパスを持つ語学学校です。

 

一般英語以外にも試験対策や進学準備コースなどに力を入れているので北米での進学希望者が多く学校全体の英語教育に対するモチベーションが高いのが特徴です。

特徴①カナダの進学対策に強い学校

Global Education Language Instituteではカナダの大学やカレッジ、専門学校に進学の際に必要な資格対策コースが多く用意されています。

 

終了後に提携校に編入できるUniversity Pathwayプログラムだけではなく、多くの専門学校やその他の大学・ガレッジの必須条件であるカナダでの高等学校卒業の資格が取れるプログラムが充実しているため特にカナダで進学を考えている方にはおすすめの学校です。

特徴②初心者から中級レベルに向けた一般英語クラスで効果的にスキルアップ

一般英語のESLコースは4つのレベルに分けられて各クラス2.5時間ずつ効果的に授業が進められていきます。短期留学者だけでなく進学コースを受講したいけれどまだレベルが足りていない人におすすめのコースです。

GELIウィニペグの授業料

コース直接申し込みラララ割引
IELTS General$ 1980$ 1980
IELTS Academic Intermediate$ 1880$ 1880
IELTS Academic Advanced$ 1880$ 1880
ESL$ 2380$ 2380
EAP$ 3600$ 3600

GELIウィニペグ(グローバルエデュケーション・ランゲージインスティテュート)

3位 University of Winnipeg


University of Winnipegは世界の大学調査ランキングに名前が載ったこともある名門大学の付属語学学校です。カナダの歴史的建物に登録されているお城のような建物で本科の学生と同じようにキャンパス内の施設を使用することもできるのも魅力的です。

特徴①レベルに合わせた授業でバランスよく学べる

初級・中級・上級とレベルが分けられたクラスはそれぞれ一番効果的にスキルを伸ばせる内容で午後の授業が受けることができます。すべてのレベルで午後からは選択科目となっているので希望に合わせた時間割を作ることができレベルが上がるほどに選べる科目も増えていきます。

 

また、上級クラスを修了すると本科に編入することもできるので進学希望の方にもおすすめです。

特徴②本科の生徒と交流できるLangauage Partner制度がある

University of Winnipegでは本科の学生と交流できるLangauage Partnerと呼ばれる制度があります。

 

希望者に本科の生徒がボランティアとしてパートナーとなった留学生の生活面でのサポートや、宿題や授業で分からなかったことをマンツーマンで教えてくれます。語学の勉強だけでなく文化の交流もできるので是非参加したいおすすめの制度です。

ウィニペグ大学付属語学学校の授業料

一般英語 フルタイム
期間直接申し込みラララ割引
14週間$ 4,200$ 4,200

ウィニペグ大学付属語学学校

4位 University of Manitoba


1877年に創立した歴史あるUniversity of Manitoba付属語学学校では、質の高い授業が他のカレッジ・大学付属の語学学校と比べてリーズナブルに受講することができるのが魅力です。

 

また、広大な敷地内にあるキャンパスや留学生も滞在できる学生寮など施設が整っているためしっかり勉強に集中したい方におすすめの学校です。

特徴①短期留学から進学希望者まで幅広く対応したプログラム

University of Manitobaの一般英語プログラムは大学付属の学校では短めの4週間単位で受講できるので短期留学でも大学付属の語学学校に通いたい方におすすめです。

 

また、上級レベルを修了すると本科や提携校に編入することができます。さらに上級者には専門的なコースや学位を取得できるコースも充実しています。

特徴②アクティビティやボランティア活動など盛んに行われている

留学生活をより充実させる時間として参加がおすすめなアクティビティは本科の生徒がリーダーとなって企画、実行されています。

 

留学生が友達を作れて英語を学べるようにカンバセーションや大学のスポーツクラブへの参加、ウィニペグの街に出てのアクティビティなど多くが無料で参加できるものばかりです。

 

地元の施設へのボランティアの斡旋もしているので語学だけでなく貴重な時間を過ごすことができます。

マニトバ大学付属語学学校の授業料

一般英語 フルタイム
期間直接申し込みラララ割引
15週間$ 4,400$ 4,400

マニトバ大学付属語学学校

5位 Red River College


Red River Collegeは州で一番規模の大きな公立のカレッジです。本科は専門的なビジネスコースが充実していて、質のいい教育と就職率がとても高い人気の学校です。

 

その付属となる語学学校では本科に編入できるコースや医療英語やビジネス英語が学べるコースなどが揃っているので社会人の方や就職活動を控えている方におすすめの学校です。

特徴①15週間かけてじっくり学べる環境

Red River Collegeの一般英語コースは15週間かけて英語のすべてのスキルを学ぶことができます。

 

また、英語のスキルだけではなく授業ではコミュニケーションスキルを伸ばすことに重点を置いた授業やコンピュータースキルを伸ばす授業など実践的なスキルを学ぶことができ長期で通学しても飽きの来ない授業内容が魅力的です。

特徴②語学もカナダの文化も体験できるサマーキャンププログラムが魅力的

Red River Collegeでは夏にどのレベルの人でも参加できるサマーキャンプを毎年開催しています。キャンプでは1日を通して語学はもちろん、博物館に行ったり自然を使ったアクティビティが多く盛り込まれていて楽しく英語とカナダの文化や歴史を学ぶことができます。

 

2週間という短期なので普通の旅行では体験できない経験をしたい方におすすめのプログラムです。
 

レッドリバー・カレッジ付属語学学校の授業料

一般英語 フルタイム
期間直接申し込みラララ割引
4カ月$ 4,600$ 4,600

レッドリバー・カレッジ付属語学学校

ウィニペグ語学学校まとめ

ウィニペグでおすすめの人気語学学校を全「5校」を紹介いたしました。ウィニペグは日本人がほとんどいない環境でしっかり語学を学ぶことができ他の都市と比べても生活費を抑えて暮らすことができます。

 

街の人たちもフレンドリーで治安もよく暮らしやすく、移民を多く受け入れているため将来的にカナダで永住権を申請したい方に特におすすめの留学先です。

佐野まさみ

語学学校では一般英語コースを受講。バリスタとして働きながら、バンクーバーで1年間ワーキングホリデーをしました。オーストラリアのTAFEへの交換留学も経験していますので、カナダとオーストラリアの違いもご紹介できます。

カウンセラーに質問