Co-op留学でキャリアアップ?ITコース学校ランキング

現代では、何をするにもインターネットが必須な時代です。IT業界の需要は年々高まっており、日本では人材不足が続くと言われています。カナダではITやウェブ業界は成長産業の一つで、最新の技術や知識を取り入れた教育プログラムが提供されています。 そこでこの記事では、カナダでCo-op留学のITコースを提供しているおすすめの学校を紹介していきます!

Co-op留学でDigital Marketingを学ぼう

いまや企業のマーケティング方法はさまざまなデジタルメディアや手法を使用する方法に変わってきています。多くの企業ではデジタルマーケティングの重要性を感じており、需要が高まってきています。 そこでまずは、デジタルマーケティングについて紹介していきます。

Digital Marketingとは

デジタルマーケティングでは、Google、YouTube、Facebook、Instagramなどのソーシャルメディアの活用法や分析、Photoshop、WordPress、HTMLなどの基礎知識、SEO対策、オンライン広告などを学びます。Co-opの就業先は、ソフトウエア会社、IT関連企業、不動産開発企業などがあります。卒業後に期待できる就職先の職種としては、デジタルマーケティングスペシャリスト、ソーシャルメディアコーディネーター、コンテンツクリエイター、広報などが見込めます。

Greystone College


Greystone Collegeは、バンクーバーとトロントにキャンパスを持つキャリア系の専門学校です。付属語学学校のILSC Canadaを併設しており、語学力が入学条件に到達していない学生は、ILSCの語学学習からスタートすることも可能です。さまざまな国籍の学生が学んでおり、国際色が豊かなクラスが特徴です。

特徴①最新のデジタルマーケティングが学べる

Greystone Collegeでは、デジタルマーケティングプロフェッショナルのプログラムが開講されており、さまざまな業界で通用するスキルを習得できます。たとえば、eコマース、デジタルブランディング、ウェブデザイン、ソーシャルメディアマーケティング、分析、顧客管理システムなど幅広いデジタルマーケティングの知識が学べます。使用するツールも、最新のツールを使用し、最新のトレンドが学べる質の高いプログラムです。

特徴②ソーシャルメディアに特化したプログラム

Greystone Collegeでは、上記のプログラムのほかにもソーシャルメディアに特化したプログラムがあります。このプログラムでは、ソーシャルメディアマーケティングの目標設定からペルソナの特定、ターゲットコンテンツの作成や、Facebook、Instagram、Twitter、LinkedIn、YouTube、Pinterestなどの幅広いソーシャルメディアマーケティングのプラットフォームについて学べます。

特徴③ウェブデザインに特化したプログラム

Greystone Collegeのもう1つのプログラムとして、ウェブデザインに特化したデジタルマーケティングが学べるプログラムを提供しています。このプログラムでは、戦略的なウェブコンテンツやデザインの決定を行い、ターゲットユーザーにリーチをして優れたデジタル体験を提供できるような人材になるためのスキルを身に着けます。レスポンシブデザインや、コンテンツマーケティング、SEO、分析などを考慮した企画・開発に関するスキル、WordPressによるウェブサイト制作、セキュリティについて学べます。

グレイストーンカレッジ(トロント)

Toronto school of management

Toronto School of Management(TSoM)はトロントにあるビジネスとホスピタリティの学校です。世界各国に校舎を持つ語学学校であるThe Language Galleryの付属専門学校で、語学学校が提供するパスウェイカレッジ進学プログラムから入学もできます。また、TSoMではカナダの大学へ転校できるプログラムも用意されています。

特徴①さまざまな媒体のマーケティングが学べる

TSoMではデジタルマーケティングスペシャリストのプログラムを開講しており、ウェブメディア、ソーシャルメディア、紙媒体を含む広告の知識が学べます。ほかにも、WordPress、HTML、CSS、Google Adwords、Google Analyticsなどのツールを使いこなすスキルを習得し、コピーライティングやプロモーションなどのコンテンツ開発などの知識を学びます。

特徴②Co-op就業前にしっかり準備ができる

TSoMのCo-opプログラムでは、24週間の授業のあとにCo-opの準備期間が設けられています。この期間では、Co-opのカウンセラーとカウンセリング、レジュメ・カバーレターの書き方指導、面接対策、LinkedInのアカウント作成、キャリアフェアなどのイベント参加、模擬面接などを行います。この期間は授業に含まれないため、就職活動に専念できることがポイントです。

特徴③フレキシブルに予定が組める

TSoMのコースは昼間のクラスだけではなく、夜間のクラスも開講しています。そのため、昼間はアルバイトをしてから通学することも可能です。また、コースの開始日が毎月のように設定されているため、何カ月もタイミングを待つことなく入学ができます。時間や予算を効率的に使いたい人にはおすすめです。

TSoM(トロント・スクール・オブ・マネジメント)

Sprott shaw college


Sprott Shaw CollegeはBC州の各地に複数キャンパスを持つ大きな専門学校です。最大規模のキャンパスはバンクーバーにあり、約300名の生徒が学んでいます。ビジネス、ホスピタリティ、医療、幼児教育、コンピューターなどさまざまなコースを開講しています。

特徴①ビジネスの基礎知識とデジタルマーケティングが学べる

Sprott Shaw Collegeでは、ビジネスとデジタルマーケティングが学べるプログラムを開講しています。このプログラムでは、マーケティング、セールス戦略、ビジネス交渉、デジタルマーケティング、ウェブ関連スキルといったデジタルマーケティングに必要な知識に加えて、ビジネスコミュニケーション、ライティング、カスタマーサービスなどの一般的なビジネススキルも学べます。

特徴②現地の学生も通う質の高いキャリアカレッジ

Sprott Shaw Collegeは、カナダ人やカナダ移民の学生が多く全体の8割を占めています。そのため、入学には高い英語力が必要ですが、その分プログラムの種類も多岐にわたり、就職サポートもとても手厚いのがポイントです。語学学校との提携も多いため、語学学校で英語力を高めたあとに専門のプログラムに移行することも可能です。

特徴③卒業後も就職サポートが受けられる

Sprott Shaw Collegeでは、生徒が卒業後のキャリア目標を達成するためのサポート体制が整っています。生徒は卒業後も就職に関する相談ができ、卒業後1年以上を経過してから年4週間無料で受講できるライフタイムリフレッシャーという制度や、カナダの国内外から受けられるレジュメ・面接指導などのライフタイム就活サポートなどがあります。

スプロットショー・カレッジ (SSC)

Co-op留学でWeb development・UI/UXを学ぼう

次に、Co-op留学でウェブ開発とUIデザイン、UXデザインが学べるおすすめの学校をご紹介します。今回は私立カレッジ3校のほかに、公立カレッジも紹介していきます。

Web development・UI/UXとは

ウェブ開発の分野では、HTMLやCSS、JavaScriptを使ったウェブサイトの作成やプログラミング言語を使ったアプリの開発、データベースの管理などを勉強します。Co-opの就業先はIT関連企業がほとんどで、卒業後の進路としてはウェブ開発、モバイル開発、フロント・エンド・フルスタックエンジニア、QAテスターなどの職種が見込めます。 一方UI/UXの分野では、その名の通りUser InterfaceやUser Experienceといった、アプリやウェブサイトを利用する際にユーザーにとって使いやすく、より効果的なものにするためのデザインについて学びます。Co-opの就業先はこちらもIT関連企業が多く、卒業後の進路はUIデザイナー、UXデザイナー、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、クリエイティブディレクターなどがあります。

Tamwood Careers


Tamwood Careersはバンクーバー、トロント、ウィスラーにキャンパスを持つキャリア系の専門学校です。ビジネス、ホスピタリティ、IT分野のプログラムを提供しています。すべてのプログラムが1年以内に完結するように作られているため、留学生でも集中して学びやすいのがポイントです。

特徴①初心者からウェブ開発が学べる

Tamwood Careersでは、初心者でも挑戦できるウェブ開発者養成プログラムがあります。このプログラムでは、HTMLやCSSの基本的な知識からJavaScript、Ajax、レスポンシブデザイン、ウェブサイトの構築やデザインに必要なさまざまなスキル、ウェブサイトの管理におけるCMSの役割などの幅広い内容を網羅しています。

特徴②業界のプロフェッショナルからUIデザインが学べる

ウェブ開発のプログラム以外にも、UIデザインのプログラムを開講しています。ソフトウエアの使い方、レイアウトや構成、配色デザインやタイポグラフィーの理論、ビジュアルブランドアイデンティティ、コンセプトと戦略的思考、ユーザーインターフェースのレイアウトの構築などの専門的な内容を業界のプロフェッショナルから直接学べます。

特徴③専門的なUXデザインプログラム

Tamwood Careersでは、UXデザインが学べるプログラムも開講しています。このプログラムはUXデザインの分野で使用するツールの使い方、ユーザー中心設計アプローチと戦略、UX手法、情報アーキテクチャ、ユーザー行動、ビジュアルデザイン、ユーザビリティー・テストの原則などが勉強でき、実践的なスキルを身に着けられます。

Tamwood Careers(タムウッド・キャリア)

CCTB


Canadian College of Technology and Business(CCTB)は、2021年にバンクーバーに設立された新しい私立カレッジです。IT系のプログラムを長く提供していたGlobal University Systemsの傘下に加入しており、トロントの人気専門学校のTSoMのグループ学校でもあるため、長年の実績を生かした質の高いカリキュラムが提供されています。

特徴①UIとUXが学べるプログラム

CCTBではUIとUXデザインが学べるプログラムを開講しています。このプログラムはデベロッパーとしてキャリアを築きたい人に理想的なプログラムです。内容としては、デザイン原理へのイントロダクション、インプットとインタラクション、情報デザイン、リレーショナル・データベース・システムとSQL、ウェブ開発とデザイン、ビジネス分析などさままざな役割に必要なスキルが学べます。

特徴②現地の学生と交流の機会が持てる

CCTBは日本人マーケターが在籍しておらず、Global University Systemsの傘下に加わって間もないため、日本人の学生が少ないです。在学生の国籍の割合はカナダ人が70%であり、またキャンパスはUniversity of Canada Westの中に位置しているので、公立の大学生との交流ができるところがポイントです。

特徴③長く働きたい人におすすめ

CCTBのCo-opプログラムは、一番短いプログラムで73週間、長いプログラムは137週間や184週間と長期間で就学・就労が可能です。カレッジに通う生徒は在学中に週20時間まで(学校が休み期間のときはフルタイムで)働くことが許可されています。そのため、長くカナダに滞在しながら現地で働く機会が得られます。

Canada College Technology and Business(CCTB)

CICCC


Cornerstone International Community College of Canada(CICCC)は、バンクーバーのダウンタウンに位置するキャリア系の専門学校です。ビジネス、ホスピタリティ、ITのプログラムを提供しています。多くのコースが、毎月のように入学日を設定しているので、長期間入学日を待たずに入学ができます。

特徴①長年の実績のあるウェブ開発プログラム

CICCCで人気なのは、ウェブとモバイルアプリケーション開発のプログラムです。このプログラムは、CICCCが創立された当初から提供されている実績のあるプログラムです。プログラムでは最初に基礎のコースを受けたあと、ウェブかモバイルに分かれて授業をします。業界とのコネクションも広いため、Co-op就業先もしっかりと確保されており安心です。

特徴②UIデザインとUXデザインを同時に学べる

CICCCでは、UIデザインとUXデザインを同時に学べるプログラムが開講されています。このプログラムでは、ウェブデザインにおけるユーザーエクスペリエンスについてや、デザインスプリント、製品開発におけるアジャイル手法、UI/UXとプロダクトマネジメント間のコミュニケーションについてを学べます。

特徴③Co-opサポートが手厚い

CICCCのCo-opプログラムでは、複数のコーディネーターが常駐しており、担当制になっています。Co-opの就業先は3社まで学校が手配してくれるのに加えて、レジュメの作成、面接練習、カウンセリングなどさまざまな支援を就業先が決まるまで受けられます。またCICCCには日本人のスタッフも常駐しているため、その他の心配事などは日本人スタッフに相談できます。

コーナーストーンカレッジ(CICCC)

公立カレッジランキング

最後に、ウェブ開発やUI/UXデザインのプログラムでおすすめの公立カレッジをランキング順にご紹介していきます!

BCIT


British Columbia Institute of Technology(BCIT)は、BC州に5つのキャンパスを持つBC州政府に認められた、技術分野に特化した公立カレッジです。カナダ全国に12校しかないPolitecnics Canadaという団体に認められた学校であり、実際に現場で使われている技術が学べ、各業界のニーズにつねに対応したプログラムが提供されています。

特徴①人気なディベロッパーコース

BCITでは、フルスタックディベロッパーを目指したい人におすすめのフルスタック・ウェブディベロップメントプログラムが開講されています。HTML/CSSや、JavaScriptを使ったフロントエンド開発からPHP、ASP.NET、Node.jsなどのバックエンド開発、チームマネジメントなどが学べます。このプログラムは非常に人気が高いので、スコアが高い順に入学する仕組みになっています。

特徴②デザインとウェブ開発が学べる

BCITにはほかにもメディアデザインとウェブ開発が学べるプログラムがあります。このプログラムではユーザーを引き付けるインタラクティブなコンテンツの作成方法やウェブ・印刷物などのデザイン、UI/UXデザイン、ウェブ開発などが学べます。

特徴③驚きの就職率

BCITのアンケート調査によると、卒業生が卒業6カ月後までにフルタイムの職業に就いている割合はなんと97%で、学科によっては100%の学科もあります。それに加えて、卒業生の平均年収はとても高く、いかにハイレベルな授業を受けて就職したかということが分かります。

BCIT(British Columbia Institute of Technology)

Humber College


Humber College は、トロントに2つの大きなキャンパスを持つ公立カレッジです。IT系と芸術系のプログラムに定評があり、なかでもIT系のプログラムの質が高いと評判です。キャンパス内には、学生寮、図書館、コンピューターラボ、学習室など学生が学べる施設が完備されています。

特徴①過去に受賞した経歴のあるプログラム

Humber College では、マルチメディアデザインとウェブ開発が学べるプログラムがあります。このプログラムは、過去に優秀なプログラムとして受賞したこともありとても質が高いことで有名です。スマートフォンなどの画面デザイン、2Dアニメーション、ウェブデザインなどのマルチメディアデザインを学びます。

特徴②UXデザインの専門的なプログラム

Humber CollegeではUXデザインが学べるプログラムも開講しています。人間中心のデザイン手法、一般の人々のニーズに合わせてデザインを構築するレトリック、インタラクションデザインとデザインシステムを使用する方法など専門的な知識を学べます。

特徴③生徒向けのサポートプログラムが多い

Humber Collegeでは学習のほかにもさまざまなサポートプログラムが用意されています。新入生が上級生から学校生活に関するサポートが受けられるFYE(The First Year Experience)プログラムや、PALSというカレッジで学習サポートが受けられるプログラムなどがあります。

Humber College(ハンバー・カレッジ)

Sheridan College


Sheridan Collegeはトロントの3カ所にキャンパスを持つ公立カレッジです。120以上ものプログラムがあり、なかでもアニメーション学科は北米最高峰のコースとして世界的に有名で、過去にはアカデミー賞の受賞者を輩出しています。

特徴①多くのプラットフォーム環境での開発が学べる

Sheridan Collegeでは、ソフトウエア開発やネットワークエンジニアリングを学べるプログラムがあります。最先端のコンピューターシステムテクノロジーとJava、Oracle、C、C#などを使用して、ウェブ開発やウェブプログラミング、Java開発、ソフトウエア設計など高度な技術が学べます。

特徴②学校にいながら企業の課題に取り組む

Sheridan Collegeでは、カレッジの生徒と企業を結びつけるコミュニティ雇用サービスがあります。これはいくつかのプログラムの生徒がチームとなりパートナー企業のビジネスや課題に取り組むもので、学校にいながら実際に働く際の思考を養えます。

特徴③リーダーシップを養えるメンタープログラム

Sheridan Collegeにはメンタープログラムがあり、一定の成績以上の学生はメンターに応募できます。メンターになると学校のイベントやアクティビティを企画したり、ほかの生徒に指導やアドバイスなどをしたりとリーダーシップを養うことができ、就職活動にも有利に働きます。

まとめ

IT系のコースと言ってもとても幅が広く、それぞれの分野によっても学校ごとに学べる内容が違います。また私立か公立かによってもポスグラビザを申請できるなどさまざまな違いがあります。ですので、自分の学びたい内容と今後の目標をしっかりと定めてから、自分の希望に合った学校選びをしてみてください!

永井将馬

ワーキングホリデービザで渡航し、ユニクロでアルバイトを経験。アメリカでの語学留学の経験もありますので、アメリカとの違いもお話できます。

カウンセラーに質問