カナダの公立カレッジに格安で就学!ILAC提携プログラムが安い!


カナダ公立カレッジ留学では、高品質な教育と学位、そして就労資格を得ることができます。在学時から卒業後までアルバイトや有給インターンシップが可能な公立カレッジ留学は、費用を工面・節約する上でも人気のある留学スタイルです。今回はカナダ公立カレッジに格安で留学するために必要な情報、公立カレッジの費用相場、アルバイト収入相場、費用を節約する方法などをご紹介します。後半では費用を節約する上でお勧めの学校を2校についても記しています。

カナダで公立カレッジに通うメリット

PGWPが取得可能!

カナダの公立カレッジに通うメリット1つ目は、ポスグラ(Post Graduate Work Permit)を取得できることです。ポスグラは、カナダの高等教育機関のプログラムを卒業または修了した人が対象で、プログラム修了後にカナダで就労できるビザです。こちらのビザを取得すると、カレッジ卒業後最大3年間仕事をしながらカナダに滞在できます。ポスグラは、ワーキングホリデービザと同じタイプのビザとなります。ポスグラの就労期間は8ヶ月から3年間で、一生に一度申請できます。

カナダのポスグラ(PGWP)の全貌を徹底解説!ビザ申請もこれで安心

アルバイトが可能になる!

カナダの公立カレッジに通うメリット2つ目は、留学中にアルバイトが可能なことです。公立カレッジに通うための学生ビザを持っている場合、週に20時間アルバイトが可能です。カナダでは学生ビザで社会保険番号を申請できるため、留学しながら合法的に働くことができます。さらに夏や冬などの休暇期間は、フルタイムで働くこともできます。しかし、公立カレッジの英語プログラムに通う場合、こちらの就労資格は取得できないためその点は注意が必要です。

公立カレッジの費用相場

カナダの公立カレッジに通う場合、一般的に一年目の費用は370万円ほどかかります。内訳は授業料が約160万円〜190万円、食費や滞在費などの生活費が150万円前後、交通費が約15万円、学生ビザと保険費用が約10万円、航空券が20万円前後ほどとなります。

 

2年目は学生ビザや航空券を抜いて約340万円と僅かに費用が安くなります。都市生活の場合、生活費が高くなる傾向があります。生活スタイルや学校から滞在先の距離によって、生活費や交通費は差が出やすいです。

公立カレッジ在学時のアルバイト収入相場

カナダで留学中にアルバイトをする場合、最低時給で働くこと人が多い特徴があります。そのため公立カレッジ在学時のアルバイト収入は、州によって変わってきます。トロントがあるオンタリオ州の最低賃金は$16.55で約1760円です。つまり在学中に週20時間働いた場合、4週間で$1324、休暇期間にフルタイムで働いた場合、$2648稼げることになります。税金などを引いたとしても、留学中に生活費の足しになるほどの費用を稼げるということです。

費用を抑える方法

カナダのカレッジ留学で費用を抑えたい場合、公立カレッジと私立カレッジの提携プログラムを利用することで費用を節約することが可能です。以下では、提携プログラムを利用できる人気の2校をご紹介します

Georgian@ILAC in Toronto


Georgian@ILACはトロントのダウンタウンに位置する公立カレッジです。こちらの学校では、Georgian CollegeとILACの提携により、公立カレッジのプログラムをILACで受けることが可能です。こちらの学校には独自の奨学金制度があるため、公立カレッジの授業を受けながら学費を大幅に節約することが可能です。

 

年度によりますが、毎学期$2000、最大$8000の奨学金の機会が設けられたこともあります。Georgian@ILACで受講できるプログラムは限られていますが、目的のコースがある場合非常におすすめできる学校です。

Businessプログラム (Diploma)

Business プログラムでは、ビジネスの基礎知識を学ぶことができ、経済学、会計学、マーケティング、人事などのトピックについて扱います。2年間のプログラム修了後は、公立カレッジのディプロマを取得できます。企業や営業・販売管理、人事担当などの分野のキャリアを目指す人向けのコースとなっており、就職先には銀行、金融、保険会社、製造業者、民間企業などがあります。卒業生には、学位プログラムや大学院プログラム、就職など複数のパスウェイが提供されます。

Business Co-opプログラム(Diploma)

Business Co-opプログラムでは、上記のBusinessプログラムと同様でビジネスの基本を学ぶことができますが、違いは専門留学のCo-opシステムを利用できる点です。Co-opは、カナダで専門分野の学習後に有給インターンシップにを経験できる制度です。二年間でビジネスディプロマを取得でき、個別コースでは、就職活動に必要な知識やスキルを身に付けられるため、カナダでビジネスの専門知識を活かした就労経験を求める人におすすめのコースとなっています。

Computer Programming Co-opプログラム (Diploma)

Computer Programming Co-op プログラムでは、プログラミング、ウェブ開発、データ稼働型システムの設計を専門的に学ぶことができます。複数の異なる種類のコードを学習した後に、ソフトウェア開発などの経験を得ていくことでスキルアップを促します。また、共同作業やチームプロジェクト、トラブルシューティングなどを通して実践的なスキルを養います。学習期間は二年間で、ソフトウェアやウェブ開発に関わる分野への就職を目指す人に最適なプログラムです。

Office Administration Executiveプログラム (Diploma)

Office Administration Executiveプログラムでは、事務管理知識を身に付けながら、国際関係や法律、倫理の観点を通して、グローバルな管理力を養うことができます。学習内容にはリーダーシップやトレーニングスキル、スケジュールやコミュニケーション管理などが含まれます。基礎を学習した後、個人のスキルや興味を元に選択コースを受講していきます。学習期間は2年間で、卒業生は、管理職、顧客サービス担当、情報処理スペシャリストへの道を切り開いています。

Office Administration Health Servicesプログラム (Diploma)

Office Administration Health Servicesプログラムでは、行政保険分野で必要な医療知識と専門スキルを学びます。医療用語や人体解剖学、医療倫理、電気医療記録などのトピックを扱い、二年間健康情報管理について徹底的に学習します。資格を得た学生は、最後の学期に医療コミュニティで実践経験を得られます。ディプロマ取得後は、地域のクリニックや介護施設、病院、製薬業界、カイロプラクティック、自然両方、指圧など幅広い医療業界への道が開かれます。

Business Management(Graduate Certificate)

Business Managementプログラムでは、あらゆる分野で活用できる経営管理の専門知識を学ぶことができます。証明書を所得するまでの一年間で、財務情報や組織のビジネス戦略やチームパフォーマンス、ビジネスデータ分析、コミュニケーションなどのトピックを扱い、効率的なビジネス経営を学習します。卒業後は、市場調査会社や教育機関、製造業者、保険会社、運送業者、政府機関ビジネスコンサルティング会社などの業種で働くことが可能です。

Marketing Management(Graduate Certificate)

Marketing Managementプログラムは、マーケティングの専門知識の証明書を一年で取得できるコースです。企業間取引や企業対消費者間の経営管理や広告、広報にまつわるマーケット調査と分析の他に、デジタルマーケティングをグローバルな視点で学習します。卒業後は、アカウントエグザクティブ、メディアプランナー、マーケティングアナリスト・リサーチャー、コミュニティエンゲージメントマネージャー、ソーシャルメディアマネージャーなどの職業への道が開けます。

Supply Chain Management Global(Graduate Certificate)

Supply Chain Management Globalプログラムでは、商品とサービスの需要と供給、物流について専門的に学ぶことができます。物流計画戦略やサプライチェーン管理スキルを、シミュレーションやゲストスピーカーなどを通して実践的に鍛えられます。地域、世界経済、環境問題などを考慮して、効率的なパフォーマンス力を身に付けていきます。卒業後は製造、運営、物流、輸送、輸出入などの分野に進むことができ、国内外問わずに活躍できます。

FANSHAWE TORONTO@ILAC


Fanshawe Toronto@ILACは、公立カレッジと語学学校の提携進学システムを提供しています。2022年よりFanshawe CollegeのプログラムをILACで受講できるようになり、校舎はトロントにあるDundas駅から徒歩6分の場所にあります。

 

公立カレッジのディプロマや証明書を取得でき、ポスグラ申請資格も得られる他、アルバイトの機会に恵まれた好立地も、費用を工面する上で大きなメリットにとなります。ホスピタリティプログラムが特に有名なので、将来ホテルや旅行関連の職業に就きたい人におすすめの学校です。

Hospitality & Tourism Operation Management (Co-op)

Hospitality & Tourism Operation Managementプログラムでは、カナダの観光業界を通して国際的なホスピタリティのスキルを獲得できます。学習期間は2年半で、学校が提携している飲食店やホテル、観光団体を活用し、専門家の直接指導を元に専門的な知識を身につけていきます。最終学期には有給インターンシップを利用できるため、学んだことを実戦で活かせる機会も用意されています。プログラム修了後は証明書が発行され、要件を満たせば業界証明書も取得できます。

Hospitality – Hotel and Resort Services Management (Co-op)

Hospitality – Hotel and Resort Services Management (Co-op)プログラムでは、カナダのホテルやリゾートについて学び、観光業界へ就職する準備を進めていきます。ホテルの飲食サービス、ゲストサービス、コスト管理などのホスピタリティ全体的なトピックをカバーした後に、州内外のホテルやリゾートでフルタイムの有料インターンシップを通して就労経験を積むことができます。プログラム期間は二年間で、参加者は18歳以上である必要があります。

Addictions and Mental Health

Addictions and Mental Healthプログラムは、大学院生を対象とした依存症とメンタルヘルスについて学習するプログラムです。精神保健福祉士のキャリア準備を目的とし、依存症や精神疾患の予防、介入、治療をサポートするための知識とスキルを身につけていきます。プログラム期間は1年間で、在学中に実践経験を得ることもできます。卒業後は、ケアハウスやコミュニティプログラムなどで福祉サービスを提供します。

Developmental Services Worker

Developmental Services Workerプログラムは、年齢に関係なく人々の生活をサポートする精神的なスキルを磨いていくプログラムです。対人スキルや身体能力、前向きな行動などを鍛え、発達障害を持つ人を含む様々な人々をサポートするための力をつけていきます。プログラム期間は二年間で、提携コミュニティや学校での700時間以上の現場体験がカリキュラムに含まれており、フィールド実習で実践的な経験を積むことができます。

Palliative Care

Palliative Careプログラムは、地域研究及び医療プログラムの学位を持つ留学生を対象としたプログラムで、患者とその家族をサポートするための知識やスキルを学ぶことができます。重大な疾患や特別な病気を患っている人々を精神的、身体的に支えるために実践練習を積み、包括的で思いやりのあるアプローチを提供できるようになるためのプログラムです。期間は一年間で、修了後は緩和ケア証明書を取得できます。

まとめ

カナダ公立カレッジ留学は、在学中にアルバイトをしたり、卒業後にポスグラビザを取得できたりと金銭面にも就労面でも大きな魅力があります。賢く費用を節約し、働きながらスキルを磨いて、充実した留学生活を楽しみましょう。

小杉雅

世界中の人と繋がることのできる「英語」に魅力を感じ、高校2年の時にカナダに1年間留学しました。また、大学時には、カナダのILACという語学学校にも通いました。私自身、留学を通して語学力を身に付けただけでなく、母国を離れ、異文化に触れることで視野が広がり、価値観が大きく変わりました。その為、カウンセリングを通して、人生のターニングポイントとなる留学を志す方の背中を少しでも押せたらと思っています。

カウンセラーに質問