カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

BCIT

British Columbia Institute of Technology
  • 120以上のコースを持つ公立工科大学
  • 少人数クラス運営が魅力
  • 実習が多く、就職率も良い
BCIT(British Columbia Institute of Technology)は1964年に設立された大学で、ビジネスからアートまで幅広いプログラムを提供しています。その中でも航空宇宙学はカナダ国内最大規模と言われています。一般的な大学やカレッジと比べ、少人数でのクラス運営を基本としており、講師や教授からの指導がより行き届きやすい環境です。施設が充実し、実習が多いカリキュラムのおかげで高い就職率を維持しています。カナダの各産業界ともつながりのある学校で、職業訓練の場として高い評価を得ています。

①ブリティッシュコロンビア州唯一の公立工科大学

ブリティッシュコロンビア州立の公立カレッジで、工科大学としてはカナダ国内でも最大規模と言われています。航空宇宙学やコンピューターサイエンスの分野は特に優れており、業界をリードする人材を育成すべく学習環境も整っています。教育機関としてだけでなく、最新技術の研究機関としての役割も果たしています。

②就職率100%というプログラムも

この大学の特徴の1つである就職率の高さはカナダでも有名で、平均就職率は96%とも言われています。中には在学生全員が就職する、就職率100%というプログラムも存在するほどで、専門性の高いエンジニアや即戦力となる技術者を数多く送り出してきた実績を伺い知ることができます。大学在学中から実習や企業でのインターンを通してつながりが持てるという点も強みです。

③州内5つのキャンパスで授業が行われている

非常に大きな大学であるBCIT(British Columbia Institute of Technology)は、ブリティッシュコロンビア州内に5つのキャンパスを持っています。Burnaby Campusがメインキャンパスとなっており、広大な敷地に整った設備が揃っています。ほぼすべてのプログラムをこのメインキャンパスで受講できます。バンクーバー空港に程近いエリアには航空学専門のキャンパスがあり、いずれのキャンパスも通学に便利な立地にあります。

④付属校では2種類の英語プログラムを提供

本科入学に向けての英語力を養いたいという方には、付属校の英語プログラムがおすすめです。4技能の総合的なレベルアップを目的としたコースは、週25時間のフルタイムコースです。他にも読み書きに絞ってアカデミック英語を身に着けたいという方には、パートタイムコースでの学びができるようになっています。伸ばしたい英語力な内容に応じて選択肢がある点も魅力です。

⑤少人数クラスでの授業

大学や専門学校の授業としては珍しく、少人数制のクラス運営を取っているのがこの学校の特徴です。コースやプログラムによって人数は異なりますが16~28名ほどの小さな単位で授業が進みます。また多くの授業は教室で行うのではなく、ラボなどの専門施設で行われ、常に実践的な内容となっています。

⑥IT産業が盛んなバンクーバー

アメリカ大手のIT企業が続々とバンクーバーに進出するなど、ここ数年ブリティッシュコロンビア州はバンクーバーを中心にIT産業が非常に盛んです。IT・コンピュータ学部の人気は右肩上がりですが、その中でもソフトウエア開発技術を学ぶコンピュータシステムプログラムがイチオシです。複数の業界を想定した上で開発を学ぶなど、多様な就職先が浮かぶプログラムで、実践的な知識やスキルの習得を目指しています。

⑦航空業界ビジネスに特化したプログラムも

ビジネスに関連したプログラムはほとんどの大学や専門学校で提供されています。航空分野での教育で有名なBCIT(British Columbia Institute of Technology)の特徴として、航空業界のビジネスに特化したプログラムを提供している点が挙げられます。留学生にはファイナンシャルプランナーとしての就職を目指したプログラムが人気で、カナダ移住を考えている方におすすめです。

⑧自然や環境の保護国カナダならではの学び

世界的に見て自然や環境が豊かなカナダは、それらの保護にも非常に熱心に取り組んでいることでも有名です。保護機関や研究機関の多くはブリティッシュコロンビア州に集まっており、持続可能な開発、さらなるエコシステムの開発といった分野について現地でのモデルケースから学ぶことができる環境です。自然でのレクリエーションビジネスを考えるプログラムなど、自然科学学部にはユニークなプログラムが揃っています。

⑨不安があれば日本人スタッフが対応

留学先のキャンパスに日本人スタッフがいると安心ですよね。特に初めての海外生活という方には、なおさら心強い存在となります。このキャンパスには日本人スタッフが勤務しており、学習相談や進路相談も対応しています。英語での職業訓練がメインの渡航ですので、日本語での会話はできるだけ控えるべきですが、いざというときには頼りになる存在として相談してみましょう。

⑩留学生のサポートを専門的に行うオフィスがある

校内には留学生の現地生活をサポートする施設や制度が整備されています。各所にあるカフェテリアで学生同士の交流ができ、各種生活相談も随時行っています。普段の学習相談はもちろんのこと就職の相談までできる専門のオフィスが設置されており、留学生が現地で楽しく過ごせるよう配慮されています。学生寮が併設され、一般の賃貸物件も紹介してくれるので、自分に合う滞在方法を選ぶことが可能です。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

BCITは2年間のプログラムに通うと、$38,392です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数65,000名
国籍割合カナダ90%
日本人比率1%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設図書館,コモンル-ム,Wifi
キャンパスバンクーバー
入学日1月,9月
入学条件18歳以上,IELTS5.5以上

BCITの動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

1994年度設立以来、常に質の高いプログラムを提供し続けている学校です。1クラスの平均人数は8から12名で最大でも16名までです。レベルは7つに分かれ、1つ上のレベルに行くためには8週間の受講が必要です。
ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

$284/週~

リゾート地として有名なフィリピン・セブ島の市内の中心部に位置する日本資本の語学学校です。実践的な英語の勉強をモットーにしており、日本人が苦手なスピーキングをマンツーマンでも集団授業でも特化して授業を進めていきます。
HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

$245/週~

HSLトロントはトロントの公立カレッジCambrian College市内キャンパス校へパスウェイを持つ唯一の語学学校です。ワークパミットを得て永住権を狙う方に大変人気の学校です。
SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

ESLはもとより、ビジネス・インターンシップ、幼児教育、英語教授法、スピーキング強化、進学コース、IELTS対策等様々なコースを開講しており、人に差をつけ、一歩上の留学をすることが出来ます。