カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

ウィルフリッド・ローリエ大学ウォータールーキャンパス

WILFRID LAURIER UNIVERSITY WATERLOO
  • 日本人が非常に少ない国立大学
  • 留学生へのサポート体制がしっかりしている
  • ビジネス系の学科に特に力を入れている
ウィルフリッド・ローリエ大学ウォータールーキャンパスはカナダのオンタリオ州にあり、生徒数は17,000人を超える大規模な国立大学です。近年、ビジネス部門の学科はカナダだけでなく、世界中から注目をされているなかで、日本人率が非常に少なく日本人の少ない大学への進学をお考えの方には大変おすすめです。ビジネス部門以外にも音楽、コミュニケーション、言語学など様々なジャンルを専門的に学ぶ事ができます。また活動的な多くのクラブにも気軽に参加できるとてもオープンな大学です。

①留学生へのサポートが万全に整っている

ウィルフリッド・ローリエ大学の学生は学年、留学生を問わず様々なサポートを受けられるのが最大の特徴となります。サポートセンター(日本人サポーターなし)へ足を運び相談へ行く事はもちろんの事、教師たちにも気軽に相談に行く事ができます。その理由は大学の教師ではまずらしく、ほとんどの教師がフルタイムで勤務をしており、生徒の都合の良い時間に相談をしに行く事ができます。また6人の牧師が専属でおり、電話で相談事を聞いていただけます。

②キャンパスのあるウォータールーはグルーバル企業の集合地

ウォータールーはカナダでも有数の工業、産業地でグローバル企業がたくさん集まっています。実際にITやテクノロジー系を中心とする大学数はカナダでもトップレベルです。またウォータールーは通称アメリカのシリコンバレーとも呼ばれています。そんな周りの環境の中にあるウィルフリッド・ローリエ大学は周りの企業とのつながりがあり、学生の研修やインターンシップの機会が多いことが魅力的です。

③ビジネスを学ぶならウィルフリッド・ローリエ大学ウォータールー

世界中から注目をおびるウィルフリッド・ローリエ大学のビジネス部門。この部門が注目されてから ここ数年で生徒の数が2倍になったそうです。そんなビジネス部門のおすすめは、経営管理(BBA)とコンピューターサイエンス(BSC)のダブルデグリーコースです。これからの時代に必要な技術やスキルを同時に学び学士が2つ認められるというものです。またダブルデグリーは他の組み合わせもあります。

④就職へのサポートがしっかりしている

就職活動へのサポートをしっかりと整えている大学です。カナダでは留学生でも大学を卒業すると3年間そのままカナダで働くことが認められています。履歴書の書き方やセミナーを通じて面接の練習もさせてもらうことができます。またウィルフリッド・ローリエ大学の学生は留学生も含めみな、アルバイトをすることを認められているため、学生のうちから社会にでる経験を積むことができます。

⑤入学時のサポート

留学生にとってまず大きなステップとなる入学時。このウィルフリッド・ローリエ大学では留学生がこれかのキャンパスへの不安を取り除き、充実した生活が送れるよう取り組んでいます。学校の詳細はもちろんの事、ビザの申請の仕方や、保険の入り方、寮生活で必要なこと、またクラブ活動などこれからのキャンパスライフには欠かせないことをしっかりと教えてくれます。さらに生徒1人に対して1人ずつサポーターがつく安心なシステムです。

⑥寮生活の充実さ

ウィルフリッド・ローリエ大学では10館の学校専用の寮を管理しています。寮生活を好まない場合は各自で滞在先を探すことになりますが90%以上の生徒が寮生活をしています。10館ある寮は、それぞれシステムが異なり、共同部屋+食事は学校内の食堂利用、シャアルーム(キッチンなど共同)+食堂利用なし、などいろいろなパターンがあるので自分にあった生活スタイルで選ぶことができます。

⑦奨学金制度がしっかりしている

ウィルフリッド・ローリエ大学は大学には独自の奨学金制度あります。入学前の申請の場合は高校卒業時の成績で、大学就学中の申請の場合はこれまでの成績で受け取れる金額がかわります。しかし留学生には奨学金制度の中に様々なサポートも含まれています。また留学生のために、ウィルフリッド・ローリエ大学はその他に4つの機関と契約しており、学生が自分に合った制度を利用できるようサポートしております。

⑧スチューデントクラブへの参加

Student clubは学生が主体となって行われるクラブ活動です。ウォータールーキャンパスは17,000人の生徒に対して185のクラブがあります。スポーツや音楽活動をしているグループへは自分の経験や興味を持っていることに積極的に参加ができます。さらにこのスチューデントクラブの魅力は女性専用クラブや健康について話し合うクラブなど、個性的で初めてみるようなグループがある事です。

⑨留学生おすすめのアクティビティ

スチューデント以外にウィルフリッド・ローリエ大学では留学生のためのアクティビティが大変充実しています。Coffee clubといってコーヒーを飲みながらそれぞれの文化の違いについて話し合ったり、現地の大学生にカナダの文化を教えてもらったりするなど、リラックスした空間でコミニケションを行う場となっています。またGlobal Kitchenではカナダの伝統的な食事やお祝い事の時に作る料理を学ぶクッキングクラスで、年中人気のあるアクティビティです。

⑩ビジネス以外の注目の学科

ウィルフリッド・ローリエ大学は学士、修士、ディプロマなどのコースを合わせて100以上のプログラムがあります。その中でも注目のあるビジネス部門以外におすすめのコースは、North American culture(BA)などの文化を学ぶコースです。実際にカナダに来てカナダだけでなく北アメリカの文化を学び、実際にカナダ、アメリカなどの国から来ている生徒とディスカッションを行うことができます。コースとして学びアウトプットをすることでさらなる学習の深まりが感じられます。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

ウィルフリッド・ローリエ大学は10週間のパッケージで通うと、$4,950です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数17,000名
国籍割合カナダ96%
日本人比率1%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設キッチン,コモンル-ム,Wifi
キャンパスウォータールー
入学条件18歳以上

ウィルフリッド・ローリエ大学の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

1994年度設立以来、常に質の高いプログラムを提供し続けている学校です。1クラスの平均人数は8から12名で最大でも16名までです。レベルは7つに分かれ、1つ上のレベルに行くためには8週間の受講が必要です。
SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

$317/週~

カナダに3キャンパスを展開する語学学校のビクトリア校。専門学校が母体となっていることもあり、進学や就職のためにしっかりと英語を勉強できます。各技能ごとに適したレベルの授業を受けることができます。
エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

$230/週~

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)の名前の由来は"会話を楽しむカフェ"。30年間以上に渡り世界各国32校で7言語の語学プログラムを提供しており、10代からシニアまであらゆる年齢層の生徒にプログラムを提供し続けています。
SSLCバンクーバー校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

SSLCバンクーバー校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

$290/週~

歴史ある専門学校Sprott Shaw Collegeが運営する語学学校。英語教育に関して独自のノウハウを持ち高い品質の授業を行っています。専門学校が運営しているため、大学進学やテスト対策等しっかり勉強したい方にもオススメです。