オタワ大学付属語学学校(University of Ottawa, English Intensive Program)の授業内容、費用、特徴 | カナダ留学エージェントのラララカナダ| カナダ留学エージェントのラララカナダ
カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

University of Ottawa, English Intensive Program

オタワ大学付属語学学校

ラララカナダはオタワ大学付属語学学校の公式出願窓口です。

  • 首都オタワの名門オタワ大学の付属語学学校
  • 大学施設内での勉強が可能
  • 政治、経済、社会問題、健康など専⾨分野の英語が学べる
豊かな自然に囲まれたオタワの街に位置するオタワ大学付属語学学校は、カナダ第3位を誇る大きなキャンパスの中で英語を勉強することができます。

 

大学進学を目標にした授業なので、難易度の高い文章や要約方法、論文の書き方など語学学校よりもアカデミックな内容が学べます。

 

⾼度な英語⼒で⾃信をつけ、プレゼンテーションスキルや専⾨知識も⾼め、英語を使って学⽣⽣活を送ることで、グローバル社会において必要とされる異⽂化理解、国際感覚を学びます。

 

元々日本人の少ないオタワ、さらに付属語学学校ということで、オタワの私立語学学校と比べても日本人がとても少なく他の大都市に比べより英語が上達しやすい環境と言えるでしょう。

①アカデミック英語を学習

大学進学を目標にしたコースな為、英文法を学んだりテキストを読んだりという勉強だけではなく、大学で提出するエッセイ(論文)の書き方や宿題で出る文章要約の手順など、将来に直結する応用的な学びも可能です。

 

文法などは日本でも勉強できますが、応用的な内容やコツが必要なものに関しては自分だけで勉強するのは困難です。

 

大学に入りたいけど語学力が不安、という方におすすめのコースです。

②時期に左右されないクラス分け

バンクーバーやトロントなどの大都市の語学学校ではレベル分けテストによって10近くのクラスに分けられる事もあります。しかしオタワの語学学校になるとクラスの数が減り、夏休みや冬休み以外の期間は2つや3つのクラスに分けられる事も多いのも実状です。

 

しかし、オタワ大学付属語学学校では初心者から上級者まで常時5つのクラスが提供されており、時期に関係なく自分に合った学習をする事が可能です。

 

入学に関して学生さんの英語力は問いません。どのレベルの方でも受け入れが可能です。多くの大学付属語学学校では入学に英語要件が設けられており、英語力不問で入学できるのは大学付属語学学校としては大変珍しいです。

③日本人が少ない街

せっかく海外に語学留学をしに行ったのに街には日本人留学生や観光客に溢れ、日常生活で英語を使う機会がなかったという体験談を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

オタワは日本人留学生にとっても観光客にとってもマイナーな街なため、常に英語に触れる環境下であると言えます。

 

英語取得には日々の生活から英語に触れることが大切です。

 

オタワなら、街で英語に触れながら学校以外の時間も英語学習することが可能になります。

④学校内の日本人率の低さ

比較的日本人が少ないとされるオタワでも、語学学校には平均2割程度日本人は在籍しています。

 

しかし、オタワ大学付属語学学校であれば大学進学を目標にした人が私立語学学校より多い為、日本人の数はさらに低くなります。

 

コース全体で見ても5人以下である事が多く、1クラスに1人いるかいないかのレベルです。この環境は簡単に得られるものではなく、貴重な学校であると言えます。

 

日本人生徒は大学進学を目指される方ももちろんいますが、単位認定留学休学留学で通学される方も多くいらっしゃいます。

⑤私立語学学校とは違った学習環境

通常一棟の建物の中やビルのワンフロアのみに位置する語学学校とは違い、このコースはカナダ第3位を誇る広大なキャンパスの中で学習する為、より大学生らしい雰囲気を味わう事ができるでしょう。

 

また、オタワ大学には約35,000の大学生が在籍している為、付属語学学校受講中も沢山の大学生とすれ違う機会があります。

 

この体験は大学進学を目標にする生徒のモチベーション向上に繋がります。

⑥国籍の幅広さ

オタワ大学には世界中約150ヵ国から留学生が集まります。その中には付属語学学校経由で進学する人も多く、様々なバックグラウンドを持った生徒と関わることが可能です。

 

ほとんどの生徒がその人の母国ならではの英語のアクセントを持つ為、自分の日本らしい英語アクセントに過度な羞恥心を持つことを避ける事ができます。このことは、積極的に会話する機会を増やし、より効率的に英語力、特にスピーキング力を上げることにつながります。

⑦オタワ大学への入学に繋がる

オタワ大学付属付属語学学校で勉強するとカナダ第7位にも選ばれたオタワ大学への正規入学も可能です。付属語学学校に通わない場合はIELTS6.5相当の試験結果を提出する必要がありますが、大学付属語学学校に通うと確実に英語力を伸ばし、最終コースを終了すると大学の授業に移ることができます。

 

英語だけではなく大学生活に必要な知識も学べるため、大学進学を見据えてる方におすすめの語学学校です。

 

ただし、オタワ大学は難関大学であり英語力だけではなく高校の成績なども求められますので、付属語学学校を卒業したからといって必ずしも進学できるわけではございません。

⑧充実の受講内容

クオリティの高い授業で知られるオタワ大学付属語学学校では、語学学校では学ぶことのできない知識も得る事ができます。

 

例えばESL 0105 のクラスでは文章の肝を見分け、要約する力を養うと同時に細かい内容も拾う練習をします。スピーキングやライティングは簡単な内容からスタートし、いつのまにか授業から取り残されていた、といった事態を防ぎます。

 

学習時間は週18~24時間ですので、14週の合計では252~336時間ほどです。

 

カンバセーションクラブや週に一度の校外アクティビティがあり季節によって内容が変わりますがハイキング、リンゴ狩り、ボーリング、アイススケートなどオタワならではの楽しいイベントがあります。

⑨少人数制の授業

主に大学進学を目指す人が多いオタワ大学付属語学学校は、ただ英語を学びたい人やワーホリで来ている人などの人数が少ないので、語学学校より人数が少なくなります。

 

人数が少ないと先生が自分のことを覚えてくれ、より親密な関係を築くことができます。生徒の数が多いと質問したくても出来なかったり、宿題の添削が遅かったりなど自信の学習にも悪影響を及ぼす事もあります。

 

その点、このコースでは少人数のクラスで、同じ目標に向かって勉強する為アットホームな雰囲気で楽しく勉強を続けられるでしょう。

⑩フランス語も学べる街

オタワの公用語は英語とフランス語です。よって、街の中にはフランス語表示が多くある上、フランス語話者も多くいます。このような地域は多くなく、オタワに留学する1つのメリットと言えます。第3言語を使用できると、その後の就職でも役立つ可能性があります。

 

学校では応用的な英語を学び、日常生活でフランス語を習得する、こんな留学も可能です。

 

せっかく留学するのならば英語以外の学習もしたいと考えている方におすすめの語学学校です。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

オタワ大学付属語学学校の授業料は、$6,016/タームです。1タームは14週間です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

Miyuさんの留学体験談

EIPの授業は簡単なものではなく政治、経済、社会問題、健康など専⾨分野に特化した難しいものが多い印象です。ですが、このおかげで⾃分がEIPに参加しなければ知らなかったであろう知識や⾒解を、英語を学びながら深められたことが最⼤の利点です。

 

出された課題には真剣に向き合いました。オタワ⼤学には学習できる施設が充実しており、私はいつも⾃分のお気に⼊りの場所を利⽤していました。また、クラス外ではconversation clubやoutingなど様々なイベントがあり、息抜き感覚で楽しく新しい友達や教員⽅との交流関係を深めることができました。⼼配事や不安なことがあればEIPの⽅が気軽に相談に乗り、迅速に対応して下さるので、私は何度も助けられました。

 

このようにEIPの充実した授業内容やイベント、先⽣⽅による⼿厚いサポートのおかげで楽しく有意義な時間を過ごすことができ、とても感謝しています。

スケジュール

学校概要

学生数120人
国籍割合155か国
日本人比率1%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設図書館,コモンル-ム,Wifi
キャンパスオタワ
入学日1月,5月,9月
入学条件16歳以上

オタワ大学付属語学学校の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

ESLはもとより、ビジネス・インターンシップ、幼児教育、英語教授法、スピーキング強化、進学コース、IELTS対策等様々なコースを開講しており、人に差をつけ、一歩上の留学をすることが出来ます。
ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

$284/週~

リゾート地として有名なフィリピン・セブ島の市内の中心部に位置する日本資本の語学学校です。実践的な英語の勉強をモットーにしており、日本人が苦手なスピーキングをマンツーマンでも集団授業でも特化して授業を進めていきます。
HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

HSL トロント(ハンソン・スクール・オブ・ランゲージ)

$245/週~

HSLトロントはトロントの公立カレッジCambrian College市内キャンパス校へパスウェイを持つ唯一の語学学校です。ワークパミットを得て永住権を狙う方に大変人気の学校です。
エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

$230/週~

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)の名前の由来は"会話を楽しむカフェ"。30年間以上に渡り世界各国32校で7言語の語学プログラムを提供しており、10代からシニアまであらゆる年齢層の生徒にプログラムを提供し続けています。