カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

バンクーバーアイランド大学付属語学学校

Vancouver Island University, ELC
  • カナダ南西部にあるバンクーバー島で留学しよう!
  • 自然に囲まれた、治安の良い立地の大学付属語学学校
  • コース提供も多彩なので、大学進学希望者以外も◎
バンクーバーアイランド大学付属語学学校(ELC)は、カナダでの有数の都市バンクーバーからフェリーで2時間ほどの所に位置するバンクーバー島にある語学学校です。1969年設立のマラスピナ大学を前身としており、2008年に大学名を現在のバンクーバーアイランド大学へと変更しました。キャンパスのあるナナイモ地域は観光や漁業で知られる人口8万人ほどの都市で、大自然に囲まれながら留学生活を送ることが出来ます。

①バンクーバー島にあるバンクーバーアイランド大学の付属学校

バンクーバーアイランド大学ELCは、カナダ第3の都市バンクーバーと同じブリティッシュコロンビア州に属する、バンクーバー島にある総合大学の語学学校です。バンクーバーからはフェリーで2時間、島には空港もあるので飛行機だと30分程で行き来することが出来ます。また、付属語学学校専用の校舎も完備されており留学生への手厚いサポートでも評判の高い学校です。

②自然に囲まれた環境で過ごす留学生活!治安も良く費用も抑えられる

大自然に囲まれたバンクーバー島では、観光地や屋外でのアクティビティも充実。キャンパスからビーチまでは電車で30分程なので、いつでも足を運べる距離に豊かな自然を感じられる環境です。更に治安も都市部と比較して大変良く、留学初心者でも安心して過ごすことができます。また、学費や物価も安く抑えることが出来るので、留学費用をポイントに学校を検討している人にもおすすめです!

③大学の施設も利用可能!付属学校としてもメリットを活かそう

他の大学付属語学学校と同様に、キャンパス内の施設を自由に利用することが出来ます。バンクーバーアイランド大学は同州内に4つのキャンパスを有していますが、語学学校の校舎もあるナナイモがメインのキャンパスです。増加する学生数への対応として増改築が繰り返し行われているキャンパスには、劇場や図書館、更にフィットネスセンターまで完備されています。

④小規模授業を展開しており、留学初心者も安心して発言や質問ができる

バンクーバーアイランド大学ESLは、少人数制を採用した質の高い授業を展開しています。習熟度ごとにクラス分けが実施され、1クラスあたりの平均生徒数は14~16名程度。大人数だと発言や個人的な質問もしづらい雰囲気がありますが、コンパクトな授業運営で生徒がリラックスして積極的に授業へ参加できる環境づくりに努めている学校です!

⑤バランスの良い国籍比率が自慢!インターナショナルな環境で交友関係を広めよう

カナダといえば日本人学生の間でも人気の留学先ですので、生徒の国籍比率も気になるところ。バンクーバーアイランド大学ELCではアジア各国から中南米、更にはヨーロッパまで年間を通じて偏りの少ない国籍バランスを実現。日本人比率は平均15%前後なので、カナダの中でも穴場の留学スポットのひとつだといえます。「国際色の強い学校で留学生活を送ってみたい!」という人には特におすすめです!

⑥一般英語コースは全部で5段階。まずは「Language Foundations」で基礎力を

「Academic Language Programs」と呼ばれる一般英語コースは、1~5までのレベルに分かれています。1~3までは「Language Foundations1-3」という名称で、基礎的な英語力や上級への土台作りを行います。期間は13週間または6.5週間から選択でき、週20時間の授業を受けることが出来ます。日常会話からビジネス英語で必要な内容までカバーされているので、大学進学希望以外の学生にも適しています。入学日は年に6回ほど設定されているので、自分の予定に合わせて選びましょう。

⑦上級者向けの「University Preparation」を修了すると学部への入学が見えてくる!

レベル4~5の上級コースは、「University Preparation」という名称で運営されています。入学にはLanguage Foundation3コースを一定の成績で修了、または定められた英語スコアの提出(IELTS5.5またはTOEFL71)が必要です。期間設定はレベル3までと同じく13週間または6.5週間で、英会話や大学進学準備に必要な高度な英語力を身につけることが出来ます。各レベルの修了には所定の試験で60%以上を獲得する必要がありますが、レベル5の修了者は学部進学への英語基準を満たしたとみなされます。

⑧その他、大学院準備コースや英語教授資格(TESL)のコースも提供!

一般英語コース以外にも、生徒のニーズに合わせたプログラムが運営されています。一例として、大学院進学を希望する生徒のための「Graduate Preparation (期間は13週間、IELTS6.5が入学条件)」や英語教授資格として知られる「TESL Certificate (フルタイム5週間、またはパートタイム3ヶ月。20時間の実習付き)」を取得できるコースも。自分の目標や希望に合ったコースがきっと見つかるので、少しでも気になったら検討してみましょう!

⑨夏期と冬期に開催される短期プログラムなら、3~4週間から参加可能!

短期留学を検討しているなら、「English Language and Culture Programs」がおすすめです。夏期と冬期に3~4週間で開催される特別コースで、週20時間の授業に加え観光地巡りや屋外でのアクティビティも含まれています。授業は初級・中級・上級の習熟度別で実施されるので、どんな英語力の人でも安心。また、ホームステイの手配もしてくれるので、英語学習と異文化体験を同時にしてみたい人に最適です!

⑩滞在方法やアクティビティも要チェック!

滞在方法はホームステイがおすすめで、通学にも便利な立地のステイ先を割り当ててくれます。また、事前に食事の有無やアレルギー、更に食べ物の好き嫌いなどの要望を提出することが出来ます。ホストファミリーとの共同生活は留学の醍醐味なので、興味のある人は是非チャレンジしてみましょう!また、留学生向けのアクティビティも趣向を凝らしたものが多いので、思い出作りの場として積極的に参加してみましょう!

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

バンクーバーアイランド大学付属語学学校は13週間のパッケージで通うと、$5,100です。短期では1週間から通うこともできます。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

スケジュール

学校概要

学生数150~300名
国籍割合アジア30%、中南米15%、ヨーロッパ15%、韓国10%、アラブ5%
日本人比率15%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設キッチン,コモンル-ム,Wifi
キャンパスビクトリア
入学日年4回
入学条件18歳以上

バンクーバーアイランド大学付属語学学校の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

$220/週~

Hansaトロントはトロントを代表する大規模格安校です。授業料が安いのは自社ビルを保有しており賃料がかからないからであり、決して授業の質が低いわけではありません。毎日300の科目から好きなものを選べます。
SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

$317/週~

カナダに3キャンパスを展開する語学学校のビクトリア校。専門学校が母体となっていることもあり、進学や就職のためにしっかりと英語を勉強できます。各技能ごとに適したレベルの授業を受けることができます。
SSLCバンクーバー校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

SSLCバンクーバー校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

$290/週~

歴史ある専門学校Sprott Shaw Collegeが運営する語学学校。英語教育に関して独自のノウハウを持ち高い品質の授業を行っています。専門学校が運営しているため、大学進学やテスト対策等しっかり勉強したい方にもオススメです。
SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

1994年度設立以来、常に質の高いプログラムを提供し続けている学校です。1クラスの平均人数は8から12名で最大でも16名までです。レベルは7つに分かれ、1つ上のレベルに行くためには8週間の受講が必要です。