University of Guelph(ゲルフ大学) の授業内容、費用、特徴| カナダ留学エージェントのラララカナダ
カナダ留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日9~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

University of Guelph

ゲルフ大学

ラララカナダはゲルフ大学の公式出願窓口です。

  • 高い学生満足度
  • 総合大学ならではの充実した施設
  • 獣医学、農林学の評価が高い
ゲルフ大学は、1964年オンタリオ州ゲルフ市にOntario School of Agriculture として設立され、公的資金で運営されている研究大学です。2万人以上の学生が在籍しており、世界中の95以上の国から留学生が集まる大規模な総合大学です。獣医学や農林学の学科で高い評価を得ているほか、学生満足度が高い大学としても知られており、カナダの全国紙 The Globe and Mail 紙の大学ランキングでは、「学生満足度」において毎年トップクラスに挙げられています。

①学生満足度が高い

カナダの全国紙 The Globe and Mail 紙の大学ランキングでは、「学生満足度」において毎年トップクラスに挙げられているなど、学生からの評価が高いです。また同調査では、「授業の質」「教師陣の接しやすさ」「キャンパスの雰囲気」「環境への貢献度」などの項目でも高評価を得ています。

②獣医学、農林学の評価が高い

ゲルフ大学は94の学部課程、48の大学院課程を提供しています。獣医学、農林学、環境開発の学科が世界ランキングで高い評価を得ており、動物用医薬品などの科学系の領域で世界的に知名度があります。宇宙飛行士やオリンピックチームの主将などを卒業生として輩出しているほか、NASA からの依頼で火星探査車の研究開発にも協力しています。また、特徴的な学科としては、家禽科学や食品科学、マーケティングと消費者研究などがあります。

③総合大学ならではの充実した施設

東京ドーム100個分の広大で美しいキャンパスの敷地には、歴史ある石づくりの建物が並んでいます。講義棟の他には、図書館、アスレチック施設、体育館、フードコートなど総合大学ならではの充実した施設がそろっています。中でも図書館は歴史があり蔵書が多いことでカナダ国内でも知られています。また、自由に利用できるパソコンがキャンパス内に1000台以上設置されています。

④レストランやカフェの評判が高い

ゲルフ大学のレストランやカフェは、カナダの大学生による投票で「カナダで一番料理が豊富でおいしい」と評価を受けています。レストラン、カフェ、ベーカリーがキャンパス内に数多く点在しており、食事の選択肢が多く、質も量も驚くほど高いとの評判です。授業に合間にリフレッシュするのに最高の環境です。

⑤学園都市ゲルフ

ゲルフ大学は、トロントから車で1時間ほどのゲルフ市に位置しています。ゲルフ市はゲルフ大学を中心とした街で、人口の3分の1が学生と大学関係で働く人で構成されています。また、英語圏としての特色が強く、英語を学ぶ環境としても適しています。「カナダで最も安全な街」としても評価されており、大自然と美しい街並みののどかな街です。日本からはトロントまでは直行便で約12時間です。

⑥ゲルフ大学へ直接進学する条件

ゲルフ大学への出願資格は、IELTSやTOEFLの基準を満たし、日本の高校を卒業していることですが、進学するには高校の成績が5段階中3.5以上あることが必要になってきます。IELTS、TOEFLの基準は IELTS6.5、TOEFL89点(学部、修士とも)となっています。

⑦English Language Programs (ELP)から入学する

高校の成績が優秀でゲルフ大学に仮合格を認められたけれど、英語力が不足している学生のためにEnglish Language Programsが提供されています。対象となる学科は、人文、化学、商学で、12か月間大学進学に必要な英語を集中的に学習します。プログラムを修了後1年次に進学します。

⑧ゲルフ大学附属語学学校

ゲルフ大学の付属語学学校は、郊外の大学附属語学学校の中では規模が大きく、世界中から多くの留学生が学びにきています。入学条件を「大学や大学院で学ぶ意思があること」としており、留学生が大学へ進学するのに必要な英語力を身につけるため英語集中プログラムを学びます。週に1度カナダ人とのマンツーマン英会話が受けられるのも嬉しい特徴です。

⑨キャンパス内に医療施設があり安心

ゲルフ大学のキャンパス内には学生のための医療施設もあります。学生は月曜から金曜までキャンパス内で医師、栄養士、看護、予防接種などのサービスを受けることができます。留学先での急な病気やけがの際には、特に不安を感じやすいもの。キャンパス内で医療サービスが受けられるのは安心ですね。

⑩さまざまな宿泊オプション

ゲルフ大学のキャンパス内には学生寮があり留学生も滞在が可能です。また、ホームステイプログラムが充実しており、それぞれのホームステイ先は大学から徒歩かバスで行ける距離にあります。アパートやルームシェアをするなどの宿泊オプションもあり、トロントなどの大都市に比べると家賃のコストも低く抑えることができます。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

University of Guelph(ゲルフ大学)は1年間で$35,467 ~です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数30,000人
国籍割合留学生比率2%
日本人比率1%
日本人スタッフ在籍なし
学校内施設図書館
キャンパスゲルフ(トロント郊外)
入学日9月、2月
入学条件IELTS6.5 ,TOEFL83

University of Guelph(ゲルフ大学)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

$317/週~

カナダに3キャンパスを展開する語学学校のビクトリア校。専門学校が母体となっていることもあり、進学や就職のためにしっかりと英語を勉強できます。各技能ごとに適したレベルの授業を受けることができます。
SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICトロント校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$265/週~

ESLはもとより、ビジネス・インターンシップ、幼児教育、英語教授法、スピーキング強化、進学コース、IELTS対策等様々なコースを開講しており、人に差をつけ、一歩上の留学をすることが出来ます。
ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

ILACトロント校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・カナダ)

$284/週~

リゾート地として有名なフィリピン・セブ島の市内の中心部に位置する日本資本の語学学校です。実践的な英語の勉強をモットーにしており、日本人が苦手なスピーキングをマンツーマンでも集団授業でも特化して授業を進めていきます。
エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

$360/週~

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)の名前の由来は"会話を楽しむカフェ"。30年間以上に渡り世界各国32校で7言語の語学プログラムを提供しており、10代からシニアまであらゆる年齢層の生徒にプログラムを提供し続けています。