York University(ヨーク大学) の授業内容、費用、特徴| カナダ無料留学エージェントならラララカナダ
カナダ留学の相談・ご質問は無料!(電話:平日9~18時)free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

York University

ヨーク大学
  • 施設が充実した大規模な総合大学
  • インターナショナルな環境
  • 世界的に評価が高いビジネススクール
ヨーク大学は、トロントにある総合大学で、カナダ国内で最大の広大な敷地を持ち、学生数も3番目に多い規模を誇ります。多文化都市であるトロントにある影響もうけ、155か国以上の国から留学生が集まり、さまざまな文化と価値観に触れながら学ぶことができます。Schulich School of Business(ビジネススクール)とOsgoode Hall Law School(ロースクール)が有名で、特にビジネススクールは世界でも高い評価を得ています。充実した施設とインターナショナルな環境で学べることが特徴です。

①大規模な総合大学

ヨーク大学は、カナダで最大の広さのキャンパスを持ち、学生数が50000人以上のカナダで3番目に学生数が多い総合大学です。アート、教育、環境、美術、保健衛生、エンジニアリングなどの幅広い分野の教育をおこなっており、初めて「女性学」の学位プログラムを提供したことでも有名です。これまでに30万人を超える卒業生を輩出しています。

②インターナショナルな大学

トロントはさまざまな民族が共存する多文化都市ですが、ヨーク大学にも世界155か国からの留学生が在籍しており、インターナショナルな大学であることでも有名です。毎年2月に開催される多文化週間(Multicultural Week)は、さまざまな団体が世界中の料理を紹介し、ヨーク大学で最も盛り上がるイベントの1つです。

③世界的な評価を得るビジネススクールとロースクール

ヨーク大学で有名なのは、Schulich School of Business(ビネススクール)とOsgoode Hall Law School(ロースクール)です。特にビジネススクールは、経済誌Forbes でカナダのビジネススクールの中1位に選ばれたこともあり、カナダ国内のみならず世界中からの高い評価を得ています。

④キールキャンパス

カナダで最も広いとされている、ヨーク大学のメインキャンパスであるキールキャンパスは、トロントの北に位置しています。大学に直結した地下鉄のYork University Stationがあり、ダウンタウンからは電車で30~40分です。大学のほとんどの学部、グレンドンカレッジ以外のカレッジ、Schulich School of Business(ビネススクール)、Osgoode Hall Law School(ロースクール)、YUELI(附属語学学校)は、このキャンパスにあります。

⑤グレンドンキャンパス

グレンドンカレッジキャンパスは、トロントの北東に位置し、ダウンタウンからは電車とバスで35分ほど。フランス語と英語のバイリンガル教育をおこなうリベラルアーツカレッジです。学生数が2400名ほどで、1クラスの平均も20名程度とキールキャンパスに比べてかなり小規模であることが特徴で、教授との距離が近くきめ細かい指導を受けられます。キールキャンパスとグレンドンキャンパス間は無料のシャトルバスで行き来できます。

⑥ひとつの街のようなキャンパス

メインキャンパスであるキールキャンパスには、図書館、ジムなどの基本的な大学の施設はもちろん、York Lane というショッピングモールがあり、レストラン、クリニック、歯医者、美術館や劇場、世界大会が開かれるテニススタジアムなどがそろい、まるで一つの街のようです。学生寮はキャンパスを囲むように立っており、キャンパスから出ずに生活できるほど施設が充実しています。

⑦敷地内にある学生寮と大学運営のアパート

ヨーク大学では、イギリスのカレッジ制度を採用しています。大学内に9つのカレッジがあり、それぞれのカレッジには学生寮が併設されています。また、学生寮の他にも大学が運営するアパートがキャンパス内にいくつかあり、国内からの学生や留学生、教授や職員まで、多くの人が敷地内で生活しています。

⑧ヨーク大学の入学基準

ヨーク大学への入学はIELTSやTOEFLの基準を満たしていること、および日本の高校を卒業していることが出願資格となっていますが、ほとんどの学科で成績は5段階中3.5以上である必要があります。基準は IELTS6.5、TOEFL83点(学部、修士とも)となっています。

⑨トランスファーを利用した入学

オンタリオ州のさまざまなカレッジと提携しており、トランスファーを利用して入学する方法もあります。提携校はトロント以外に郊外のカレッジも含んでおり、留学中の授業料や生活費を節約することができます。なかでも、プログラムの一部をヨーク大学のキャンパス内で提供しているセネカカレッジから編入する学生が特に多いです。

⑩ヨーク大学附属語学学校

ヨーク大学の付属語学学校はYork University English Language Institute を略してYUELI(ユーエリ)と呼ばれ、ヨーク大学の学位プログラム出願を目指す方に向けて英語プログラムを提供しています。YUELIはキールキャンパスにあり、語学学校生でも学生寮を利用することが可能です。カンバセーションパートナー制度では、大学生が話し相手になってくれるので、スピーキング力を伸ばしやすいです。また、YUBridgeプログラムでは、ヨーク大学の単位を入学前に取得することも出来ます。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

York University(ヨーク大学)は1年間で$26,978~です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数56,000
国籍割合留学生比率3%
日本人比率1%
日本人スタッフなし
学校内施設図書館
キャンパストロント
入学日9月、1月、5月
入学条件IELTS6.5 ,TOEFL83

York University(ヨーク大学)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

$225/週~

Hansaトロントはトロントを代表する大規模格安校です。授業料が安いのは自社ビルを保有しており賃料がかからないからであり、決して授業の質が低いわけではありません。毎日300の科目から好きなものを選べます。
SSLCトロント校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

SSLCトロント校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

$310/週~

専門コース(ビジネス英語、ツーリズム、ホスピタリティ、英語レベルチェックテスト教師コース等)は、質の良さに定評があります。また英語学習の中で見えてくる弱点を見極めるカウンセリングも好評です。
SSLCバンクーバー校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

SSLCバンクーバー校(スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ)

$310/週~

歴史ある専門学校Sprott Shaw Collegeが運営する語学学校。英語教育に関して独自のノウハウを持ち高い品質の授業を行っています。専門学校が運営しているため、大学進学やテスト対策等しっかり勉強したい方にもオススメです。
SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

$310/週~

カナダに3キャンパスを展開する語学学校のビクトリア校。専門学校が母体となっていることもあり、進学や就職のためにしっかりと英語を勉強できます。各技能ごとに適したレベルの授業を受けることができます。