カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

レスブリッジカレッジ付属語学学校

Lethbridge College ESL
  • カルガリー南部に位置する公立カレッジの付属語学学校
  • コミュニケーションに重点を置いた授業が受けられる
  • 日本人の少ないインターナショナルな環境
Lethbridge College付属語学学校は、カナダ西部アルバータ州の南部に位置する人口10万人ほどのレスブリッジにあります。公立カレッジであるLethbridge Collegeの付属学校で、本科への進学を目指す留学生も多く在籍しています。また、トロントやバンクーバーと比較するとアルバータ州は日本人が少ないので、国際色豊かな落ち着いた環境で英語力を伸ばしたい人におすすめです。

①カナダ西部アルバータ州にある公立カレッジ付属学校

Lethbridge Collegeはカナダ西部のアルバータ州レスブリッジにある公立カレッジです。1957年の設立で、経営学や環境科学など多彩なプログラムを提供しています。また付属語学学校も30年以上の歴史を有しており、国からの正式な指定学習機関(Designated Learning Institute)に認定されています。カレッジ付属の学校らしく真面目な生徒が多いのと同時に、自然に囲まれた環境からアットホームな印象もある学校です。

②レスブリッジは治安の良さや穏やかな気候が魅力!大都市にはない経験ができる

レスブリッジはアルバータ州内で4番目の規模を誇る都市です。南アルバータにおける工業や商業の中心地としての役割を担っています。他の大都市に比べて治安が良く、街全体がのんびりとした雰囲気に包まれています。また、アメリカとの国境や世界遺産であるバンフ国立公園も比較的近いので、週末旅行などで様々な場所を訪れることが出来ます。気候は同州のカルガリーなどに比べ温暖なので、冬はもちろん積雪がありますが比較的過ごしやすい環境です。

③キャンパスは立地も良く、周囲には公園など自然もたくさん

Lethbridge Collegeのキャンパスは街の中心地からそれほど離れていない場所に位置しており、周囲にはのんびりできる公園などが点在しています。また、キャンパスには通学に使用できるバス停も設置されておりアクセス面で困ることはありません。更に、カナダ最大手のドーナッツチェーンであるTim Hortonsの店舗もキャンパス内に存在するので、いつでもおいしいドーナッツとコーヒーを楽しむことが出来ますよ!

④カレッジ内の設備も充実!コンパクトながら不自由なく生活できる

カレッジには大きな図書館やトレーニング施設、カフェテリアなどの施設が充実しています。それほど大規模な学校ではありませんが、学生生活に必要なものは全てキャンパス内にて入手可能なので安心です。これは大学やカレッジの付属学校ならではのメリットですので、上手に施設を活用して充実度の高い留学生活を送りましょう!

⑤日本人の少ない語学学校なので、世界中の友達がつくれちゃう!

アルバータ州という土地柄、他の大都市に比べて日本人が少ない点もポイントのひとつです。Lethbridge College付属語学学校の場合、日本人学生は年間を通じて5~10%ほど、これは同州の最大都市カルガリーなどと比較してもかなり低い割合です。日本人同士だとどうしても一緒に行動してしまうことも多いので、「日本人が少ない環境で英語力を徹底的に伸ばしたい!」という人には是非おすすめしたい学校です!

⑥一般英語コースは英語力をバランスよく伸ばせる授業が魅力

Lethbridge College付属語学学校の一般英語コースはReading、Listening、Speaking、Writingの4技能をバランスよく鍛えるプログラムになっています。また、カレッジ本科へ進学を目指す生徒のためにアカデミックな内容も組み込まれており、文法や速読などの基礎知識からエッセーの書きなども学ぶことが可能です。授業は週20時間で、TESLなどの認定を受けた講師による質の高い授業を受けるとこが出来ます。期間は最短4週間で、カレッジへの入学を目指す人はもちろん一般的な英語力を高めたい人にもおすすめのプログラムです。

⑦その他、グループやジュニア向けのプログラムも用意されている

Lethbridge College付属語学学校では、グループおよび中高生向けの英語プログラムも提供しています。若年層向けの短期ユースプログラムでは、年齢により3~5週間という期間で春および夏の英語コースを受講することが出来ます。コミュニケーションを中心とした授業には校外でのアクティビティも含まれていて、楽しく英語を学ぶことができます。また、図書館やPC室などの施設も利用可能なので、「キャンパスライフを短期間で体験してみたい!」という人にはピッタリ。滞在方法は13~15歳の場合にはホームステイが手配可能で、それ以外であればキャンパス内の学生寮へ滞在することも出来ます。

⑧少人数制の授業で講師やクラスメートとの距離も近い

Lethbridge College付属語学学校では1クラスあたり平均15人という少人数での授業を実施しています。これは付属語学学校ということを考慮すると比較的小さめな規模なので、質問などもしやすい環境で勉強に集中することができます。また、フレンドリーかつ熱心な講師ばかりなので、親身になって相談などに乗ってくれるのも嬉しいポイント。授業自体も初級から上級まで細かくクラス分けがされているので、自分の英語力に合った環境で無理なく学習を進められます。

⑨クラブやアクティビティへの参加で、カレッジの学生と交流するチャンスも!

「現地の学生と交流するチャンスが欲しい!」という人は、積極的にアクティビティやイベントにも参加してみましょう。私立の語学学校と違い、同じキャンパス内に現地のカナダ人学生がいるのは留学の大きなメリットです。生徒同士の交流や異文化理解をサポートする企画が定期的に開催されているので、空き時間を有効に活用してクラス外でも英語力を伸ばしましょう!

⑩滞在方法はホームステイか便利な学生寮から選べる

滞在方法は、ホームステイまたは学生寮から選択することが可能です。ホームステイでは個室と食事つきのプログラムで、現地ファミリーとの生活を楽しむことが出来ます。現地の家族と交流したい、異文化体験がしたいという人にはこちらがおすすめです。また、キャンパス内にある学生寮は授業にも徒歩で行けるアクセスの良さが一番のポイント。食事などは自分で用意することになるので費用は割高ですが、より独立した環境での留学にチャレンジしたい人にはおすすめです!

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

レスブリッジカレッジ付属語学学校は14週間のパッケージで通うと、$4,050です。短期では4週間から通うこともできます。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数50~300名
国籍割合アジア30%、中南米15%、韓国10%、ヨーロッパ5%、アラブ10%
日本人比率10%
日本人スタッフ在籍あり
学校内施設図書館,コモンル-ム,Wifi
キャンパスレスブリッジ
入学日1月,5月,9月
入学条件18歳以上、IELTS5.0以上

レスブリッジカレッジ付属語学学校の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

ウエスタン・タウン・カレッジ(WTC)トロント

ウエスタン・タウン・カレッジ(WTC)トロント

$222/週~

スピーキングを重点的に学ぶことができるトロントの語学学校。レベル1~6の授業は午後、レベル7の授業は午前午後ともにスピーキングに特化。"The"や"s"など細かい間違いも全て訂正される名物授業もあります。
ILACバンクーバー校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ)

ILACバンクーバー校(インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ)

$284/週~

豊かな国籍バランスを持ち、その数は70カ国以上。1つの国籍にリミットがあるので、偏った国籍になる事はありません。また、細かいレベル設定により生徒のニーズや個人の語学力に合わせて最適な授業が受けれます。
Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

$220/週~

Hansaトロントはトロントを代表する大規模格安校です。授業料が安いのは自社ビルを保有しており賃料がかからないからであり、決して授業の質が低いわけではありません。毎日300の科目から好きなものを選べます。
SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

SSLC ビクトリア校(スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ)

$317/週~

カナダに3キャンパスを展開する語学学校のビクトリア校。専門学校が母体となっていることもあり、進学や就職のためにしっかりと英語を勉強できます。各技能ごとに適したレベルの授業を受けることができます。