Burnaby School District(バーナビー学区) の授業内容、費用、特徴| カナダ留学エージェントのラララカナダ
カナダ留学の相談・ご質問は無料!free0345908030
LINEで相談資料請求無料カウンセリング
LINEで相談資料請求無料カウンセリング

Burnaby School District

バーナビー学区
進学英語

ラララカナダはBurnaby School Districtの公式出願窓口です。

  • 治安の良いバーナビーでの留学生活
  • 対象年齢や規模などが違う49校の選択肢がある
  • 大学進学に強い
バンクーバーの近くに位置するBurnaby School Districtには49校の公立学校があります。5歳から12歳の方が通うエレメンタリースクールが41校、13歳から18歳の方が通うセカンダリースクールが8校という内訳となっています。よって、小学校留学、中学校留学、高校留学という3つの選択肢があります。 また、バーナビーはカナダの中でも治安が良い街で、移民への理解もされているため、小中学生や高校生の留学に向いていると言えるでしょう。 全ての学校に留学生のサポートをするスタッフが在籍しているため、学習面や生活面で起こった問題や悩みを相談することができます。職業訓練プログラムや大学単位認可プログラムなど、将来を見据えたプログラムを数多く提供しているのも特徴です。

①学生にとって便利なバーナビーでの生活

カナダ西部にある大都市・バンクーバーに隣接するバーナビー市は商業施設が充実していると共に自然も溢れている治安の良い街です。アジア圏内からの移民も多い街なので、日本人が暮らしやすい環境があります。 教育システムも整っている街なので留学生に向いていると言えるでしょう。市内には有名なサイモンフレイザー大学やBCITなどの大学もあるため、小学校から大学まで1つの市内で過ごすことができます。

②自分の学びたい科目を選択可能

Burnaby School Districtの高校では、自分の希望に合わせた科目選択が可能です。カナダで公用語として使われているフランス語や今後需要が高まっていくテクノロジー、就職の際に役立つ職業訓練プログラム、大学で単位として認められるプログラムなどが人気です。選択可能なプログラムの種類も多いため、自分の将来の目標が決まっている人も、決まっておらず何がしたいかを見つけたい人にもおすすめの学区です。

③大学進学サポートが充実

Burnaby School Districtでは大学進学を希望する生徒をサポートする体制が整っています。出願する際のエッセイの添削や推薦文、奨学金を得るための推薦書などをサポートしてもらえます。 多くの生徒がUBCやトロント大学、SFUなどの有名大学に進学します。また、卒業生が受け取る奨学金の額の平均はカナダ全体の平均を超えています。

④カナダ最大級の大学単位認可プログラム

Burnaby School Districtでは、カナダ最大級の大学単位認可プログラムを提供しています。このプログラムを学ぶと、その単位を大学に持ち込むことができるので、大学で学ぶ単位数が少なくなるため、大学での学習も楽になります。 また、このプログラムを終了していることは大学での学習に意欲があると捉えられる事もあるため、大学進学にも有利となります。

⑤学期システム、プログラムによって49校から選択可能

Burnaby School Districtにある学校はセメスター制やリニア制など、複数の学期システムを持っていて、エレメンタリースクールは41校、セカンダリースクールは8校と選択肢が豊富なことで知られています。 自分の性格に合った学期システムを選ぶことで効率よく勉強する事ができます。優秀者のためのプログラムを提供している学校や理科系科目に強い学校などそれぞれのプログラムに特徴があります。学校の規模も幅広いため、より自分に合った学校を選ぶことができるでしょう。

⑥最新設備が整っている

Burnaby School Districtの学校内には施設が充実しており、最新設備も多く設置されています。 全ての高校にはMACを備えたコンピュータルームや化学実験を行う部屋、大規模な図書館が完備されているため、難易度の高い学習に役立てることができます。 ダンスや演劇に使えるホールやアートスタジオ、音楽室などもあるため、芸術科目の学習も不自由なく行うことが可能です。

⑦語学コースあり

Burnaby School Districtには留学生向けの英語学習クラスがあります。通常は1学期に2〜3コマのクラスを受けます。入学時期は主に2月と9月です。 初めにレベル分けテストを受け、クラスを決定しますがその後も自分のレベルによって変更が可能です。 そのしっかりとしたカリキュラムと習う知識の中・高校での授業での有用性の高さが特徴のプログラムです。

⑧卒業後はアメリカでの進学も可能

高校卒業後はカナダ国内の大学に進学する生徒が多く、日本人留学生は日本に進学する事も多いですが毎年一定数の生徒がアメリカの大学に進学します。Burnabyが位置するBC州から近いシアトルやロサンゼルスの大学に進学する生徒が多いですが東海岸のニューヨークやボストンも人気となっています。 Burnaby School Districtでの卒業証明書が有ればほとんどの場合TOEFLや IELTSなどのスコアレポートを提出する必要がなく、アプリケーションエッセイの作成に労力をかけることができます。

⑨各校に留学生コーディネイターが存在

Burnaby School Districtにある全ての学校にには留学生をサポートするスタッフが在籍しています。学習面はもちろん、精神的な面や生活面での問題解決に協力してくれます。ホームステイに関する事も相談することができるので、安心してホームステイ生活を送ることが出来るでしょう。 オリエンテーションや人気観光地への定期ツアーなど、留学生が海外生活に馴染めるような取り組みがされています。

⑩課外活動が充実

Burnaby School Districtでは多数のクラブ活動が行われており、スポーツやアートなどを楽しむことができます。他にも、地域コミュニティーでのボランティア活動や国際イベントへの参加などを行っています。 クラブ活動やボランティア活動を行うことで高校進学・大学進学をする際に提出するエッセイに深みをもたらすことができ、希望する進学先に進める可能性も高くなります。

ラララは公式代理店!特別キャンペーンについてはお問い合わせください!

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

✔ラララで申し込むメリット

授業料

Burnaby School District(バーナビー学区)は1年間で$15,250です。授業料の詳細は以下よりご確認ください。
授業料詳細はこちら

学校概要

学生数約600〜2000人(学校により異なる)
国籍割合留学生比率5%
日本人比率不明
日本人スタッフ在籍あり
学校内施設図書館
キャンパスバンクーバー
入学日不明
入学条件特になし(未成年の場合は後見人が必要)

Burnaby School District(バーナビー学区)の動画

この学校に興味をもったら...

この学校へ留学を検討中の方

資料請求・お見積りは無料です!

この学校への留学を決めている方

下記のボタンからお申込みをしよう!

あなたにおすすめの他の学校

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

SGICバンクーバー校(セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ)

$288/週~

1994年度設立以来、常に質の高いプログラムを提供し続けている学校です。1クラスの平均人数は8から12名で最大でも16名までです。レベルは7つに分かれ、1つ上のレベルに行くためには8週間の受講が必要です。
インリングア(ビクトリア校)

インリングア(ビクトリア校)

$265/週~

Inlinguaは、1968年にスイスで創設され、世界に315以上の語学学校を運営する語学学校です。50年以上の歴史あるInliguaは、インリングア・メソットと呼ばれる独自の会話を中心とした英語教育を行っています。
Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

Hansa トロント(ハンサ・ランゲージセンター)

$220/週~

Hansaトロントはトロントを代表する大規模格安校です。授業料が安いのは自社ビルを保有しており賃料がかからないからであり、決して授業の質が低いわけではありません。毎日300の科目から好きなものを選べます。
エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

エスシージオス・ランゲージプラス バンクーバー校

$230/週~

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)の名前の由来は"会話を楽しむカフェ"。30年間以上に渡り世界各国32校で7言語の語学プログラムを提供しており、10代からシニアまであらゆる年齢層の生徒にプログラムを提供し続けています。