バックパッカー

日本におけるユースホステルと似たスタイルの宿泊方法です。ホームステイが人気のカナダ留学ではあまりなじみのない方法ですが、カナダ滞在期間中に費用を抑えたい方や外国人のお友達を作りたい方にお勧めです。部屋の種類は、2人部屋から8人部屋まで多岐に渡り、もちろん2 人部屋が一番高価です。一部屋に住む人数が多いほど、宿泊料金は安くなります。一泊あたりの滞在費は会員価格で$12から$35ほどです。
ユースホステルを何日か利用する予定があるときは、ユースホステル協会の会員になっておくと安価で滞在できます。会費は年2000から3000円ほどで、現地最寄りのユースホステル協会か、渡航前に日本ユースホステル協会のホームページで申し込むことができます。また利用者による評価や宿泊先の写真も見ることができます。

ほとんどのホステルでは男女別の部屋になります。基本的に相部屋で、トイレやシャワーも共同で使用するスタイルとなります。もちろん、ホテルのようなサービスはありません。キッチンも自分で食材を購入してきて料理するスタイルです。セキュリティーについては、各部屋にロッカーが用意されています。渡航前に南京錠を購入しておき、貴重品はそのロッカーに閉まっておくなどしておきましょう。
日本でもお馴染みのyha(ユースホステル)は、安く綺麗に住めるということで人気です。そのため、確実に宿泊するには事前に予約をし、チェックインの時間に間に合うように到着するのがベストです。ヨーロッパからの外国人も多数宿泊しており、英語環境にも最適です。

 

 

★yha canada (カナダ ユースホステル)

ホームページから会員登録、宿泊先の検索・予約ができます。会員登録や予約は日本のユースホステル協会ホームページからもできるので、渡航前に早く滞在先を決めたい方、英語力に不安のある方も安心です。75軒の宿泊施設や貸家を持っており、特に西海岸やケベック州に多く展開しています。もちろん申し込みの際にはラララがお手伝いします!